30代OLの挑戦と選択の人生計画

アラサーOLが試行錯誤しながら働き方、生き方について情報や考えを発信していくブログ

つぶやき

ストレス社会に嫌気がさしたら、人生を充実させる「フロー体験」をしてみよう!

2017/02/28

 パラグライダー 飛ぶ
 
こんにちは。よしです。
 
本日はフロー体験についてお話ししますね。
 
ん?なんか怪しげな響き…って思うかもですね。
でもこの「フロー体験」のコツが分かれば、生活が、もっと言えば人生が楽しく、充実したものになるんです。
 
あなたがもし、日々に嫌気がさしちゃってるなら、是非参考にしてみてください。
 
 

★フロー体験って何?

フロー体験とは、日々の生活の中で、ゾーンに入る状態のことをいいます。
 
ただ、このフロー体験にも色々レベルがあり、意識を集中しないと得られないもの(高レベル)と、簡単に得られるもの(低レベル)があるとのこと。(フロー体験については、M.チクセントミハイ著「フロー体験 喜びの現象学」に詳しく載っています。こちらも良書なので興味がある方は読んでみてください。)
 

高レベルなフロー体験が大切なんです!

例えば、高レベルのものは、将棋や運動、読書などの複雑な頭脳活動を要するもの、低レベルのものは、テレビ鑑賞(することがないから、目的もなく、なんとなくぼーっとTVを見てる状態)などです。
 
つまり、どれだけ頭を使うかどうかがフロー体験のレベルに関わってきます。
今回お話するのは、高レベルのフロー体験です。
 
フロー体験のレベルが高いほど、効果は長く続き、人の心に深く刻み込まれ、その人の意識をより深く複雑なものにするということです。
 
つまり、人の内面を成長させるということなんです。
 
 

★自分にとっての高レベルなフロー体験とは何か?

そこで、日々の生活の中でより高レベルのフロー体験を得られる活動を増やそうと考えました。
きっと日々の、人生の充実や自分の成長に繋がると思ったんで。
 
自分なりに、好きなことで、意識を集中させること、頭を使うことを挙げてみました。
また、これらをする上での注意もそれぞれ考えてみました。
 
  1. 読書

  2. 映画、海外ドラマ鑑賞

  3. 寺社巡り

  4. 運動

1.読書

可能な限り、集中して読むことを心掛けています。
内容を自分なりに吟味し、共感できないものは途中でやめることも多いです。
ただ、読みやすいものばかりを選ばず定期的に堅いもの、複雑なものも読むようにしています。
 
心理学系、偉人系、ビジネス系、歴史系が好きで、その中で感銘を受けた言葉などは、メモ帳に記録したりしています。そうすると頭の中に刻まれやすく感じます。
 
読書については、知識や共感できる考え方を自分の中に吸収しようという意識を常に持っています。

 

2.映画

海外ドラマ鑑賞洋画が大好きです。
アクション、ミステリー、ホラー、感動系など、ラブコメ以外はなんでも見ます。
洋画は、B級ホラー以外は脚本の質が高いものが多く、またヒーローものでもその世相を反映してたりメッセージ性が強いものもあり、それを読み取るのも面白いです。
 
アメリカのドラマも、上記と同じ理由で好きです。
日本との文化の違いなども勉強になるなぁと感じます。

 

3.寺社巡り

お休みがあれば、ちょくちょく寺社巡りをします。
古い建物を見てまわったり、緑豊かな庭園で深呼吸しつつ、静かな時間を過ごしたり、はるか遠い時代を想像してみたり、過ごし方はいろいろです。
私は、個人的に寺院や神社のあの神秘的な雰囲気が好きで、訪れるといつもパワーを得られます。
 

4.運動

健康維持のためにジムに通いだしまして…そこで運動の楽しさに目覚めました。
汗をかきながら体を動かすことは爽快です。
ジムでの運動については、後日詳細書きますね。
 
 

★高レベルのフロー体験を増やして、人生を充実させよう

毎日の生活で、嫌なことやストレスに感じることも多々ありますよね。
でも、自分を成長させる高レベルのフロー体験を増やすことで、苦難や悩みは乗り越えられ、それだけでなく、自分自身の感受性や想像力…つまり自分の内面をより深く豊かなものにすることができます。
みなさんも、自分を磨くフロー体験は探して、増やしてみてはいかがでしょうか?
 
ではでは。

-つぶやき