夜の生活にも良い影響かも!ジムでの運動の4つの意外な効果とは?

女性 笑顔

ジムって、ダイエットや体力作りのために行くことが多いですよね。私の場合も、ご多分に漏れず、ダイエット&体力アップが目的でした。

30代になって、痩せにくいし、なんかいつも体調悪いし…ということでジム通いを決めました。

ジム生活を始めて1年。ダイエット効果があったのはもちろん、基礎代謝がアップして、とっても健康な体を手に入れることができました。

でも、いま自分的にとても驚いているのは、運動って、こんなことにも、あんなことにも効果があるのーー!ということです。なんのこっちゃですね。

今回は、運動の意外な効果についてお話しますよ。

色気ナシ痩せ体型を克服!ゴールドジム開始1年の成果報告

2017.08.13




★物欲が減った

とにかく物欲がめちゃくちゃ減りました。以前の私とくらべたら、まるで僧侶レベルですw

私は昔からおしゃれするのが大好きでした。特に服好きで、大学時代はアルバイト三昧で、稼いだお金はほぼ服代に消えていたくらいです。

学生諸君、バイトしよう!派遣ホステスからふりかけ屋までバイト経験から学んだこと。

2017.07.30

就職してからは、おしゃれ好きに磨きがかかり、給料やボーナスは、ほとんど服やバッグ、靴、アクセサリー…に綺麗さっぱり使ってしまっていました。今考えると、本当にこわい…

もちろん、純粋におしゃれが好きだから、服にお金をかけていたというのもあります。でも、社会人になってからは、満たされないことへのストレスで、買い物していたことが多かったなーと思います。

ストレス発散で買い物してしまうと、何が悪いか。

それは、「買うこと自体が目的」になってしまうんです。

買うまでは、あんなに欲しかったものが、買ったとたんに愛着が薄れる、そんなことがたびたびありました。でも、欲しいものは次からつぎに出てくる…買っても買っても物欲を満たせなくて、堂々巡りでした。

しまいには、お金が足らなくなり(当然ですねw)、ストレス発散どころか、逆に買えないことにイライラし、分割払いにしてなんとか支払い方法をやりくりしてでも、買い物する始末。

これでは結局、「お金のやりくり」という余計なストレスが増える一方でした…

でも、ジムで運動することで、綺麗にストレス発散できるようになりました。買い物でストレスを解消しようとすることはなくなりましたね。

★健康的な美ボディになることが最大の「おしゃれ」

おしゃれ
体が引き締まるにつれて、「健康的な美ボディが最大のおしゃれちゃうか?」と思うようになりました。

運動することで、体の内側と外側から健康になり、「綺麗な体」に近づくにつれ、洋服で華美に着飾ることに興味がなくなったんですね。

もともと私は「安物買いの銭失い」的な買い物はしない性格です。質の良い服を集めるのが大好きなんです。これ自体は悪いことじゃないんですが、なにが悪いって…

自分の収入以上にたくさん買いすぎるところがダメだったんですよね。完全に頭イタイ人です…

それはもう、ステラマッカートニーやらマルジェラやら…ボーナス払いで服ばかり買ってました…あほですわ。

高級メゾンの洋服はどれも仕立てが素晴らしくって美的感覚が刺激されるし、心がトキメクし、素敵なので、もちろんいまでも大好きです。

でもいまは、年に1,2回程度、しかもセールの時に買うなど、身の丈にあった買い物をするようになりました。

それで十分満足できていますしね。

おしゃれ好きは、いまでも変わりません。質の良いものを少しだけ、あとは体が綺麗で健康なら、それがなによりファッショナブルと思えるようになりましたよ。

★考え方がポジティブになり、エネルギッシュになった

以前は、仕事と家の往復で、平日は基本的にずーと沈んだ気分でした。はやく帰りたいな、早く週末こないかなーとかばかり考えてました。

ジムに行くようになり、運動することで、そんな「精神的な疲れ」がさっぱりなくなることを実感したんです。

大量の汗とともに、ドロドロしたネガティブな気持ちや思考のよどみみたいなのが、全身から流れ出るような感じです。

とはいえ、平日仕事終わりにジムに行くのは、時間を作るのが簡単じゃないです。でもどんなに仕事で疲れていても、平日1回はジムに行くようにしています。

トレーニングメニューを時短メニューにして工夫したりしてね。

あきらめないで!ジムのトレーニング時間は短縮できる!短時間で効果がある「スーパーセット」法

2017.08.09

だいたい水曜や木曜あたりの一番(気持ち的に)しんどい時にあえて行くようにしています。

そこまでして、なんでジムにいくのか?

だって、びっくりするくらい、さっぱりして元気になるんですもん!

実際、平日会社帰りに1時間だけでもジムにいくと、頭も体も超絶すっきりします。仕事の疲れがとれて、むしろエネルギーチャージされた感覚になりますよ。運動してエネルギーが得られる…そこには、人間の脳が影響しているようなんです。

知られざる運動による脳への効果

DaiGoさんの本でも書かれていましたが、(出た!ダイゴ押し!w)適度な運動を日常的に取り入れることは、人間の健康だけでなく、「脳」にとてもよい効果があるとのこと。こんな感じ。

  1. 認知能力、集中力、考察力が高まる
  2. 脳が鍛えられて、疲れにくい体質になる
  3. ポジティブな考え方になれる
  4. 人間の眠った本能を刺激し、脳の働きを活発にしてくれる

4の「人間の眠った本能を刺激し…」というのは、人間の狩猟時代の本能を呼び覚ますということです。

そうすることで、感覚を研ぎ澄まして、頭をフル回転させることができる…これは、本当に運動していて日々実感することです。

好きな音楽を大音量で聞きながら、とことん体をいじめる…体の中から「コノヤローやってやろうやないか…(何に対してかは不明w)」という思いがふつふつとみなぎり、「まだまだいけるぞ…私の限界はこんなもんじゃない…」という感じになります。

体をいじめればいじめるほど、エネルギーが湧き出てくるんです。

また、トレーニング中には、ブログのネタを思いついたり、どんどんやりたいことが頭に浮かんできます。いわゆるゾーンの状態になることがよくあるんです。(なので、私はいつもトレーニング中にひらめいたことをスマホにメモってます。)

なんでしょうか。マリオの無敵モード、ドラゴンボールの悟空のスーパーサイヤ人モードみたいな感じになって、「私って無敵」感がハンパないんです。

あと、嫌なことがあったら、必ずといっていいくらい、ジムに行きます。そうすると、たいていの悩みは運動したら解消しますw

ポジティブに考え、前向きな解決策を思いつくことができるんです。また、悩んでもしょうがないことは、無駄に思い悩むのをやめることができますしね。

彼とケンカしたときは、よくジムにいきます。そうすると、イライラはおさまり、自分も悪いことしたなーと素直に反省できたりします…

とにかく、元気がなくてパワーが欲しいときほど、ジムで体をいじめまくりますよ。

★夜のスキンシップにも、よい効果が…

カップル
最近下ネタばかりが多いですね。なんかすいません。

でもね、運動と「夜のスキンシップ」のつながりって意外と知られていないと思うんですよ。私の経験から、ジムに行って体力、筋力がついたので、持久力も身につきました。

そうです。

夜のスキンシップといえば、持久力がとっても重要じゃないですか!

以前の私なら、すぐに体力がもたなくなり、ワンラウンドを長期戦に持ち込むことはできませんでした…なんのこっちゃ。

現在、私は、ジムでの筋トレでスクワットを取り入れています。スクワットは下半身の筋力アップにつながるんですが、この下半身の筋力が、夜のスキンシップにはとっても大切なのです。

性行為の体位によっては、脚を踏ん張ったり、下半身、腹筋を使う場面が多いです。なので、下半身の筋トレは、充実した夜のスキンシップを送るためには、とっても効果的なことなんですよ。

あと、スクワットは膣トレにも効果があるそうです。DaiGoさんの著書「ベッドの上の心理学」で知りましたよ。
ダイゴ 本

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育
Posted with Amakuri at 2017.9.6
メンタリスト DaiGo
KADOKAWA
販売価格 ¥1,404(2017年9月6日15時47分時点の価格)
売上げランキング: 2723

ダイゴさんが言うならきっと絶対間違いないでしょう。(もはやダイゴさんの回しものレベルw)ちなみにこの本、軽いタイトルと、いかにもな装丁の割に(ボロクソw)内容は科学や心理学に基づいた、いたって真面目なものでした。

ということで、体力・筋力がアップしたことで、持久力がついたおかげで、いろんな体位を挑戦できるようになりました。長期戦もへっちゃらです。

以前よりも、パートナーとの情熱的なスキンシップを楽しめるようになりましたよ。

★まとめ

外見の変化ももちろん嬉しいですが、運動することで、メンタル面でより健全で元気になったということですかね。

だから物欲が減ったし、毎日のストレスも減ったし、ポジティブになれたし、パートナーとの夜のスキンシップもより充実しましたからね…これって何気に全部つながってる話です。

ということで、ダイエットやボディメイク以外にも、運動にはとってもふかーい効果があるということ、分かってもらえたでしょうか。

運動を日々の習慣にすれば、とっても充実した生活がおくれること間違いなしですよ。

ではでは。