30代OLの挑戦と選択の人生計画

アラサーOLが試行錯誤しながら働き方、生き方について情報や考えを発信していくブログ

つぶやき

理解不能・・・インスタの「おもしろい・イタイ・怪しい人たち」

2017/05/03

犬 疑問

「今日の私のコーデだお」…こんな(なんとも香ばしい…)情報を一般人が気軽にネット上に投稿できる日がくるとは…

ここ数年、急速に話題となってるSNS、インスタグラム。私、インスタで人間観察するのが結構すきなんです。いろんな人がいて面白いですよ。

それと同時に、インスタって、カオスというか結構うさんくさい部分もあるな~と思うんですよね。今回は、インスタについて、かなりひねくれた意見をのべたいと思いますよ~てかただの文句。

★インスタの「面白い・イタイ・怪しい人たち」。その生態をチェックしてみた。

どうした、どうした、なんでそんなことしてんの?って私が感じたインスタ上の「面白い・イタイ・怪しい人たち」を勝手にピックアップしてみました。

「インスタはどんなに使おうが自由やろ!」「えらそーになんだ!」とお叱りを受けるかもしれませんが…馬鹿にしていません、あくまで人物観察ですよ。

その①自分から顔出ししておいて「お目汚し、すみません。」とか言っちゃう。

インスタ

自分でキメ顔アップを載せておいて、「お目汚し、ごめんなさい!」、「後でこのpic消しますー」とか言うの…もう完全に意味不明。お目汚しと思うなら、載せなければいいだろうに...

その変な言い訳が余計に「私をほめて感」がすごいよ。載せるなら、自信満々に堂々と載せようぜ!

しかも、目だけとか口だけとか横顔とかだけチラッと写して、うまーく自分が綺麗に見えるアングルで自撮りしてるやーん。めちゃ必死やーん。そこそこ、それ時間かけて撮ってるやつやーん。

その②ブランド物や流行のコスメなどをおしゃれに配置してアピール(自慢)した写真を投稿。

セリーヌとかの高級ブランドバッグと、THREEのリップなどトレンドコスメを、わざわざ平置きレイアウトしてパシャリ。ちなみに背景は白が多い。

もうこんなかんじの写真はインスタ上にあふれかえってますね。記録用とか書いてる人もいるけど、謎の行動。なんの記録や。持ってるブランドもんの記録なんぞいるんやろか。それがいるなら部屋着の記録も投稿しなあかんやろ。

鉄板の高級ブランド品、話題のコスメの組み合わせが多いですね~ただの見栄っ張り、つまり自慢したいんですね~。

その③つっこみどころ満載なコーデ写真を毎日投稿。

なんかアパレル関連の仕事やビジネスの一環でやってるならわかるけど、フツ~の一般人でコーデ投稿の意味がわかりません。しかも全然おしゃれでもない。むしろ結構なだささ…。脚をクロスさせてキメポーズしている背景には、庭の水やりホースとか映りこんでて家庭感まんさい…。おうちの中で、新聞紙を敷いて、その上に靴履いてコーデ写真撮ってるひととかもよく観ます。必死感w
 
絶対会社の同僚に知れたら恥ずかしくて生きていけないやつですやん!
 
まあ自己責任だし、表現の自由ですからね、そっとしておきましょうか。

その④フォロワーが増えてきたら、スタイルブック本出す or 自分のブランドを立ち上げる。

一見ふつうの一般人のインスタグラマー(主婦さんとか)で、フォロワーが増えてくると、ある時から急にアクセサリーやアパレルブランド立ち上げたりするのをよく見かけます。あと、スタイルブック出したりするのもよく聞く話ですね…結構大手の出版社とかから。
 
ほんとうに本人がデザイナーで、ブランディングとか色々いちから携わっているなら、すごいことです。たとえばアパレルブランドを立ち上げるなら、ビジネスモデルを考える、生産工場を探す、デザインをする…素人ひとりでは結構難しいですよね。なんの分野でも事業立ち上げって大変なことですからね。私も社内ベンチャーでその大変さを経験したので少しは分かります。

関連 起業を考えている人必見!中小企業での社内ベンチャーについて

しかも何より初期投資(お金)が結構必要やろうし。それが全部自力でできてるのは感心するな~と感じます。

とおもう反面、なんかとてつもなく、あやしいわ~とも思うんですよね。一体どんな人脈やら莫大な資金源もってるんやろうって考えてしまう…

その⑤会社員といいつつ、まったく働いてるきざし無し。毎日贅沢ざんまいセレブさん

かたくなに「会社員」アピールしてるのに、だいたい毎日カフェめぐりや買い物しまくってる感じで、働いてる気配まったくない人いますよね。しかも高級ブランドで身を固めてるし。

普通の会社員、では絶対ないよね、うん。

もし本当に働いてるなら一体どんな仕事か…会社役員?はたまた、めちゃすごいブロガーか!?…これもインスタの謎でございます。

その⑥有名インスタグラマーのところに必ず顔出しして、やたら褒めちぎる「金魚のフン」フォロワー

有名なおしゃれインスタグラマーに対して、「きゃー悶絶レベル~かわいすぎる!」とか毎回言いにきているフォロワー。しかもそんな人に限って、いろんな有名インスタグラマーにコメントを残してるんですよ、同じような褒めコメントを。

もうね、きもいですよ。全然そう思ってない感じが、むしろはっきり伝わるというか。(私がひねくれすぎかw)

いやいや、「自分のフォロワーを増やしたい、フォローしてもらいたい」ていう下心みえみえ過ぎて、不快やわ、そんなアゲコメント。ほめ方下手やろ、余計マイナスやん...

その⑦インスタで流行ってるモノを片っ端から買いあさってる人

あみバッグ

2016年の夏にやたら流行した、あみあみバッグ。(正式名称はしらん…)もはや、底引き網にしかみえません。ペンとかどないして入れんねんって思ってたら、中にAesopとかのおしゃれ袋を仕込んで使うみたいですが...

まあ有名インスタグラマーが持てば、マネして買う人が多いんですね。とくに、そんなインスタど定番なアイテムを全部そろえようとしてる女性をインスタでよく見かけます。

こんな例を軽くあげただけでも、数えきれませんよね。

  • あみあみバッグ
  • サッシュベルト
  • マルニのかごバッグ
  • Aesop(コスメ)
  • セリーヌのアイテム全般
  • three(コスメ)
  • Acneのニット…などなど

たしかに、それ自体の品質が良い、またはデザインが素敵だから流行するものも多いのですが。自分が気に入ったから買う、じゃなくて流行してるから買うって、なんかおかしくないですかね。 自分の個性ないんかと思いますよ。うーん、もっと自分の感性や個性を大事にしようよ...

その⑨修正まるわかりな写真を堂々と投稿して、スタイル良いアピール

もはや芸術レベルの画像修正をしている人も結構みかけます。

もう、つまようじみたいやんか...富永愛を超越しとるやんか...人ちゃうやんか...背景のタイルが歪んでるやんか...

さみしさと切なさと心強さを~感じますね。優しく無理しないで大丈夫なんだよと、そっと声をかけてさしあげたい…

★インスタの闇の部分…「オサレ」インスタグラマーがうさんくさい。

ただのひねくれもんのインスタ批判になっちゃいましたねw  というか、私もどんだけよくインスタ観察してんねんって話ですけどね。はい、暇人という指摘を堂々と受け入れますよ笑

とにかく、インスタを見てると、うさんくさい闇の部分が結構目につくんですよね。
  
一部のいわゆる「オサレ」インスタグラマー(おもに女性)てもんがうさんくさいと感じるんですよ。(ビジネス目的でしている人は別ですよ。)くさいくさいったらありゃしない。
 
だって、こんなにおいがぷんぷんするんだもん。

  • 自分大好きでかまって感が強い。
  • 謙虚によそおってるけど自分をよく見せようと必死。インスタをきっかけに、あわよくば読モとかになりたいとか狙ってる。
  • ようは自己顕示欲つよすぎ。
  • コメント欄で、女性どうしでしらーっとマウンティングし合う、などなど…

人間観察のネタとしてはめちゃめちゃ面白いけど...うーん。決してナチュラルではない彼女たちのインスタ生活に、異常性を感じるんですよね。 こんなインスタの使い方して、だれがハッピーになるんやろか。まあ、それみて楽しませてもらってるからいいのか。

★インスタは片手間でかる~く楽しむのがいい。

ちなみに私のインスタ利用の一番の目的は、趣味ネタの情報収集と、「癒し」です。
 
おもに、好みの犬や猫(まるちゃんとか、パグなどのぶさかわ犬とか、おデブな猫とか…)、趣味の海外ドラマ関連、好きなハリウッド俳優、海外のジム女子のアカウントなどをフォローしてます。無秩序感ハンパない…

イケメンと(人様のw)可愛いわんことにゃんこ達に毎日癒されてますね~。とくに柴犬まるちゃんは好きすぎて、イベントとか行きましたよw

インスタの変な人達!まるちゃんを見習おう。見よ、この純粋で無垢な可愛さを…人間ってほんとうに薄汚いよ…

柴犬まる
小野慎二郎
KADOKAWA/メディアファクトリー
販売価格 ¥1,080
(2017年5月2日18時21分時点の価格)

あーついつい脱線してしまった!

私のインスタのお気に入り写真は、まるちゃんなどの犬猫写真とライアン・ゴズリング、それに最近はゲーム・オブ・スローンズ関連あたりがほとんどですね…うーんいいですね~私的に最高に楽しめるラインナップ。
 
こんな感じのを毎日さら~と流し見して、へらへらしてますよ。

ビジネスで利用する人は別として。インスタの使い方は人それぞれですが、軽〜く息抜きのために楽しむくらいでいんじゃないかなぁと思います。血まなこになって無理した写真投稿するのは、なんか違う気がするな~と感じますね。

まあ、インスタの「面白い人達」をネタにして楽しんでる私が言えた立場じゃないですがねw

ではでは。

-つぶやき