体脂肪低下でバストが小さくなったので、美ボディの基準を考えてみた。

女性 水着

美ボディ、美ボディいわれてますが。

一体、「美ボディ」とはなんなのでしょうか?

叶姉妹のようなわがままバディが美ボディなのか。はたまた中村アンちゃんみたいな筋肉が適度にあるスレンダーな体型が美ボディなのか…

意外にも、私は、ジム開始当初、美ボディの基準について全く考えていませんでした。今回は、あらためて美ボディの基準について、いろいろ考えてみましたよ。




★頑張って体脂肪を減らした結果、彼から言われたショックな一言

よし
体脂肪がついに23%台になったよ!お腹かなりへっこんだやろーどうかな?どうかな?(スタイル良くなったねーという答えを当然のように期待)
うーん。たしかに痩せたね。でも胸が残念なことになったね。
よし
え…

(胸を見る)


……

まな板
よし
あーーー乳がなーーい!!

見事にぺちゃパイになってもーてる…

…ということで、私は、改めて美ボディの基準について考えるようになったんです。

★美ボディ作りの落とし穴。「体脂肪は落とせばナイスバディになれる」は間違い!

女性 美ボディ
世間では、体脂肪や体重をとにかく落とせばいいという風潮があります。

でもね、普通一般に考えて、モデルさんや女優さんの体型はかなり細身、というか健康的にみれば、やや危険なレベルなのです。

しかも、とにかく痩せれば、モデルのようなボンキュッボン(死後?w)になると思ってる人多いんじゃないでしょうか?ウエストは細くて、お胸はある程度あって、みたいな夢のような体型…

それは大きな間違いですよー!

体脂肪を落とせば落とすほど、女性は「女性らしい丸み」がなくなるんです。つまり、セクシーさとは程遠い体型になってしまいます。

体が細いのに、バストがかなり大きいのは、遺伝でもともとバストが大きい人か、何か特別なことをしているからです。

通常、ダイエットなどで体脂肪を落とすと胸の脂肪が落ちるのは当たり前なんですよね。

とくに、胸は脂肪でてきているので、ダイエットをすれば、真っ先に落ちやすい部分です。悲しいことに…。これをしっかり理解して、「自分の理想の体型」を考えておく必要があるんですよね。

★ダイエット、体作りの前に、自分が目指す理想体型を考えておこう

私の場合は、ジム開始当初、理想体型なんてまったく考えていませんでした。その結果、ひたすら体脂肪を落とすことばかりに夢中になり、まな板のようなお胸になってしまったんです…

でも、それ以降は自分なりの理想体型を考えて、トレーニングや食事管理を見直し、いまではほぼ満足な体型を維持していますよ。

私の筋肉量が増えなかった理由②~炭水化物が足りなかった~

2017.06.15

私の筋肉量が増えなかった理由①~エネルギー量が足りていなかった~

2017.06.02

私の筋肉量が増えなかった理由③~運動後の食事タイミングが間違っていた~

2017.07.16

パートナーの意見を参考にするのもいいかも

カップル

よし
食事管理して筋肉量を増やしたら、体脂肪は増えたけど、なんか体のライン的にはいい感じになった気がするなー。どうかな?もうすこし体脂肪おとしたほうがいいかな?
うーん、俺的には、今がちょうどいいかな。

こんな感じで、私は定期的に彼にボディチェックをしてもらいます。特にお腹とお胸。胃下垂なんで、すぐに下っ腹がでちゃうんです涙

バストがぺったんこになっていないか、お腹のお肉は大丈夫か(ぽっこりお腹になってないか)とか、客観的にチェックしてもらってます。

ダイエットを目指す女性、とくに若い女性ほど、十分に細いのに過度なダイエットをする傾向があります。これって、自分の体を客観的にみれていないから、麻痺しちゃってるんですね。

なので、理想の体型をきめるには、彼氏やパートナーに相談するのもオススメです。彼氏の好みがかなり偏っていたら、あてにできませんが…

個人差はありますが、一般的に、男性は、やや丸みのある女性を好む傾向があります。

女性の理想とする体型と男性の理想とする体型を足して2で割ったくらいが、ちょうどいい体型なのかもしれませんね。(雑な言い方w)

ちなみに、私の彼は体脂肪でいうと25〜27%くらいの体型が好みのようです。(体脂肪を日々測定して、彼に確認していますw)

男性が理想とするバストのサイズはC~Dカップ

バストは女性の象徴でもあるので、理想の体型作りに重要なパーツです。

ダイゴさんの本にもありましたが、男性が女性を魅力的と感じるバストの大きさは、科学的に証明されているそうです。

そのサイズとは、C~Dカップがベストということです。

知的に見えて、さらに女性らしさも感じられるサイズなんだとか。(それにしてもいろんな調査があるもんやなw)

これより小さいと女性的な魅力を感じられにくく、Eカップ以上だと、知性がやや欠けてみられるという調査結果がでているそうです。

これを参考にするのもいいかもしれませんね。

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育
Posted with Amakuri at 2017.9.10
メンタリスト DaiGo
KADOKAWA
販売価格 ¥1,404(2017年9月10日22時19分時点の価格)
売上げランキング: 3111

★私が考える美ボディとは

私が考える美ボディの基準はこんな感じです。

  • ウエストにきれいなくびれがある。
  • 下半身を引き締める。
  • 下っ腹がほぼない。
  • 二の腕のたるみがない。
  • バストはC~Dカップ。
  • ヒップが上がっている。
  • 適度な筋肉は欲しいけど、ムキムキカリカリにはならない。

ノースリーブやタンクトップが様になって、さらにデニムが綺麗に着こなせる体を目指したいです。

デニムを着こなすには、ヒップが上がっていることと、適度なヒップの大きさも必要ですからね。ファッション好きとしては、おしゃれが楽しめる体型が必須です。

ここまで完璧にとはなかなかいきませんが、ぼちぼち頑張りたいと思います!

有名人の例に出すと、こんな感じ。

  • 長澤まさみ
  • 中村アン(もう少しお肉がついててもいいかな)
  • ブレイク・ライヴリー
  • ジェニファー・ローレンス

おいおい。えらいレベルの高いところを挙げたなって感じですが、いいんです。あくまで目標は高く!なので。

特にブレイク・ライヴリーとジェニファー・ローレンスは、健康的で女性らしい丸みもしっかりあって、とてもセクシーです。というかゴージャスすぎるレベルですね笑

女性なら誰もが憧れるスタイルです。

ちなみに、ブレイク・ライヴリーは映画「ロスト・バケーション」で、ジェニファー・ローレンスは、映画「パッセンジャー」で、それぞれナイスな水着姿を披露してますよ。

ロスト・バケーション (字幕版)
Posted with Amakuri at 2017.9.10
Lynn Harris, Matti Leshem
販売価格 ¥1,500(2017年9月10日22時51分時点の価格)
売上げランキング: 35319

「パッセンジャー」のジェニファー・ローレンスの水着姿は、絶妙な肉感がエロい…です。こちらの予告編で美ボディはチェックできますよ。

パッセンジャー (字幕版)
Posted with Amakuri at 2017.9.10
Stephen Hamel, Michael Maher, Neal Moritz, Ori Marmur
販売価格 ¥2,500(2017年9月10日23時0分時点の価格)
売上げランキング: 11623

どちらの映画もストーリーはもちろん面白いんですが、この2人のスタイルの良さに女性でもうっとりしちゃいます。

ヘルシー&セクシーボディーを目指す女子必見な映画ですね。

まあ、外人さんとは骨格やら体質やらが違うので同じようにいかないですが、健康的に引き締まっていて、なおかつ、女性の体のラインを保ちたいというのが理想です。

おしゃれを楽しみたいし、女性らしいセクシーさも欲しいし…欲張りですね笑

★美ボディとは「自分がなりたい理想の体型」

美ボディとは、「自分の美的センスで、あくまで自分好みできめたらいいやん。」ってゆーのが結論です。

ボディビルダー並みの体型を目指したい人にとっては、カリカリムキムキが美ボディだし、豊満なボディを目指したい人には、それが美ボディになるんです。

ゴールドジムの女性トレーナーからすれば、私はまだまだ脂肪が多くてダメかもしれませんが、自己基準でいいんです。

とにかく、自分がなりたい理想の体型を目指すことが大事なんです。

★まとめ

ということで、私の場合は、ウエストや下半身を引き締めつつ、女性らしい丸みは保つような体作りをしていくことにしました。

なので、筋肉量は増やしつつ、体脂肪は25%くらいをキープしていきたいですね。

めざせ、ブレイク・ライヴリーとジェニファー・ローレンスでトレーニング頑張りますよ。(そもそも素材レベルで違いすぎるやろという指摘はしないでくださいねw)

ではでは。