夜の生活にも効果バツグン!カップルや夫婦のマンネリに悩んだら、パートナーと旅行に行こう

カップル

付き合いの長いカップルや結婚歴が長い夫婦の最大の敵は、マンネリ化ですよね。

私はいまのパートナーである彼と付き合って10年になります。もう半ば夫婦みたいな関係ですが、マンネリ化せず、いまでも結構ラブラブです。激しい喧嘩はちょいちょいしますけどw

結婚しなくて何が悪いの?10年付き合っている彼と私が結婚しない理由

2017.07.02

マンネリにならずにいられる理由の1つは、定期的に旅行にいくことでしょうかね。

ということで今回は、カップルや夫婦のマンネリ対策にオススメしたい旅行の効果についてお話しますよ。




★うちは年に数回、必ず旅行にいきます

うちは年に数回旅行にいきます。といっても海外旅行とか特別なものじゃなく、ほとんどは数日程度の国内旅行です。

お互いの仕事の休みを合わせるのが難しいので、大体はショートステイになりますね。

旅行の目的は2人でゆっくり濃密な時間を過ごすこと。

旅行の目的は人それぞれですが、私たちの場合は、2人だけでゆっくりした時間を過ごして、お互いの関係性を深めるためのものです。これはちょっと変わってるかもしれませんが。私たちにとっては、観光は2の次、3の次なのです。

なので、究極な話、旅行先はどこでもいいんです笑 だいたい近場が多いですし、同じ場所を数回訪問することもしばしば。

でも、この旅行が私たちの関係のよい潤滑剤になってくれてるんですよね。

★旅行でマンネリ解消ができる 理由①非日常体験がよい刺激になる

カップル歴、夫婦歴が長くなると、一緒にいることが当たり前になります。そうすると、どうしても、付き合った当初の新鮮味や初々しさみたいな感情はなくなってきます。

でも、そんなときに2人で旅行にでかけると、普段の生活とは違う、非日常の体験を共有できるわけです。

★旅行でマンネリ解消ができる 理由②2人だけの思い出をつくることができる

旅行
非日常の体験ができる…つまりこれって、2人だけの思い出がたくさんできるってことなんですよね。

同棲や同居していれば、毎日の生活がルーティーンになります。日常生活で、新しい思い出を作るということは結構難しいです。

刺激のない、ルーティーンの毎日を過ごしていると、マンネリになりやすくなります。しかも、お互い忙しく働いていると、毎日毎日刺激ある生活なんて言ってられませんw

そこで、旅行の出番なんです。旅先の体験は、すべてがとっても新鮮で、なおかつ2人だけの思い出にもなるんです。

旅先での過ごし方なんて、なんでもいいんです。食事や観光、ショッピング。ただ、ぷらぷら街を二人で歩くことも、すべて良い思い出になります。いつもと違うシチュエーションというだけで、見るもの、聞くもの、感じるものすべてがあざやかに、楽しく思えますよ。

★旅行でマンネリ解消ができる 理由③旅のハプニングがさらによいスパイスに

また、旅行って何かとアクシデントがつきものですよね。

先日の私たちの旅行でも、駐車券を紛失する下手をこきましたが…

ホテルスタッフさんの神対応に感動!旅行先のトラブルから学んだこと

2017.08.28
いま思うと、これまでチョットしたアクシデントがない旅はなかったです。ざっとあげてみただけでも、こんな感じです。

  • ホテルの部屋が臭くて交換してもらったとか。
  • 予約していた人気のお店のディナーが期待外れだったとか。
  • 隠れ家的なさぬきうどんの名店に行くのに、道に迷いまくったとか。
  • 朝日が有名な人気ホテルに宿泊して、早起きするはずが、寝坊してみれずとか。
  • ホテルのスタッフさんに記念に撮影してもらった写真の2人の表情とポーズが微妙にダサいとか。

こんな想定外の出来事や予定通りに行かなかったときほど、あとで2人で笑って話したりして、いい思い出になるんですよね。

★旅行でマンネリ解消ができる 理由④同じ体験をしても感じ方はそれぞれ違う

旅行していつも面白いのは、同じものを食べて、同じものを見ていても、意外と2人で感じ方や見え方が全く違うことが多いということです。

私たちは食べることが大好きで、旅先のグルメ巡りをすることもあるのですが、たいてい食事の感想が一致しませんw

私は、彼の好みを理解してるつもりで、店選びもしますが、なぜか旅先で食べる料理は、いつも意見が真っ二つに分かれます。付き合ったばかりの頃なら、「この人と相性悪いかも…」と感じたかもしれませんが、いまでは、この感覚の違いを楽しんでます。

長年のパートナーで、よく知り合ってるつもりでも、実はまだ知らないところがあるもんなんですね。新たな発見ができて、面白いです。

★旅行でマンネリ解消ができる 理由⑤パートナーとの夜のスキンシップも刺激的に

ベッド
最後に、旅行の効果が絶大なのは、「夜のスキンシップ」です。夜のスキンシップ…センスがイマイチな言い回しですが…突然の下な話ですみません。

でもね、カップルや夫婦のマンネリ化は、夜のスキンシップ不足、いわゆるパートナーとの性生活の「レス問題」に直結します。

そんな「夜のスキンシップ」不足対策に、是非旅行を試してほしいです。

旅行にいくと、場所やシチュエーションが変わるので、夜のスキンシップが断然、新鮮になります。とくに女性はムードで気分がかなり変わりますので、旅行の効果は絶大です。

10年も付き合っていると、パートナーとの性生活は、工夫をしないとどうしても飽きてしまいます。そして、飽きたまま放置しておくと、いま話題の「レス問題」に発展しちゃうわけです。

日本では社会問題にもなりつつある、カップルや夫婦の「レス問題」は、私自身とても深刻なことと思ってます。

なぜなら、私は、夜のスキンシップ以上に、パートナーと愛情を直接的に表現しあう便利な方法ってないと考えているからです。

ということで、私たちの場合、旅行のたび、夜のスキンシップがかなり燃え上がります。もうそれは格闘技か、はたまたラテン系かというような…どんなやねんw

お互いの純粋に行為を楽しむのはもちろん、いつも以上に開放的になり、リラックスできるので、感情や感覚をストレートに表現できるんですよね。

こんな感じなので、旅行のたびに、お互いに対する愛情がさらに深めることができます。なので、おかげさまで夜のスキンシップはマンネリ知らずですよ。

マンネリが深刻なカップルや夫婦は、旅行先での夜のスキンシップにひと工夫するのがおすすめ

夜のスキンシップ不足が深刻なカップルや夫婦は、さらにひと工夫してみることをおすすめします。こんな感じ。どれも私が実際ためして効果があったものばかりです。

  • 女性のコスプレ(視覚を刺激、特に男性向け)
  • 女性がいつもより大胆な下着を着てみる(視覚を刺激、特に男性向け)
  • インセンス(嗅覚を刺激、特に女性向け)

コスプレや大胆な下着は、20代の頃よくやりましたw このあたりは鉄板ですね。個人的な経験から、効果バツグン。普段でも効果がありますが、旅先でこれをやると相当盛り上がります。

特に男性は女性よりも視覚的な刺激に強く反応しやすい傾向があるので、コスプレや下着は夜のスキンシップに乗り気じゃない男性パートナー対策におすすめの手法ですよ。参考に広告を載せたいけれど、いろいろアウトそうなんで、やめておきます…

コスプレや大胆な下着はちょっと恥ずかしい…という女性(てかそれが普通かw)はインセンスを是非試してみてください。香りを使った方法は、男性だけでなく、女性も気分が盛り上がりやすいです。女性は、男性よりも嗅覚が鋭い傾向があります。

ですので、夜のスキンシップに乗り気になれない女性パートナーに特にはインセンスはもってこいです。

ポイントは、普段使う香水やインセンスとは違う香りを選ぶこと。個人的にリスンのインセンスはおすすめです。種類が豊富で上品な大人向けの香りなので、普段から愛用していますよ。

香り好き女子必見!リスンのインセンスで毎日を元気に!

2016.10.01

リスンのインセンスは、香りはもちろん、パッケージデザインやインセンスのカラーもおしゃれで女子的にはテンションがあがります。こんな感じ。
リスン インセンス
なかでも、ムスク系やフローラル系インセンスは、いいムードを演出してくれて、おすすめです。
リスン公式サイト

★まとめ

旅行というと、高くつく、なんか敷居が高いなーと思うかもしれませんが、自分たちのできる範囲の旅行でいいんです。

超弾丸旅行、なんなら日帰りでもいいです。ちなみに、私たちは、いつも旅行サイトじゃらんnet を利用しています。ポイントが貯まるし、宿泊代金にポイント利用ができるので、ありがたいです…

2人で日常を抜け出し、非日常で刺激的な体験を共有したら、きっとお互いの関係はより深みある充実したものになると思います。

同じ景色を見ても、自分とパートナーでは感じ方が違うこともあるでしょう。そんな時は、お互いが感じたことを共有し合い、それぞれの新たな一面を知ることができます。

旅行は、お互いを深く知り合うにはもってこいです。旅に出たら、きっとパートナーの知らなかった意外な一面を見つけて、惚れ直しちゃいますよ…

ではでは。