30代OLの挑戦と選択の人生計画

アラサーOLが試行錯誤しながら働き方、生き方について情報や考えを発信していくブログ

つぶやき

独身アラサー女子のマンション購入の話~その①

2016/11/18

 マンション図面
 
こんにちは。よしです。
 
少し前ですが、私、マンションを購入しまして。
 
よしマンション買おう!って決断してから、実際のマンション契約までは1年半くらいかかりました。
これが長いのか短いのかわかりませんが、自分としてはじっくり検討した結果なので、満足しています。
 
では今回はマンション購入についてお話ししますね。
マンションやら不動産やらド素人の私ですが、ド素人なりに得た経験が今後マンション購入を検討されてる方のお役に立てればうれしいです!
 
 

★私が新築マンション購入を決めた理由

とくに住んでいた賃貸マンションに不満はなかったんですが、ざっくり言いますと、とつぎに挙げる理由でマンション購入を決めました。
 

家賃ってなんかお金を捨てるみたいな感じ

ローンを組むことに抵抗がある方も多いかもしれませんが、私の場合、毎月賃料と払うのと、ローンを払うのとなら、将来的に自分の資産になるほうがいいと思ったんです。
もちろん35年ローンですが…笑
若いうちにローンを組んで購入したほうが、完済も早いし老後は安泰だなっと考えました。
 

サラリーマンのうちならローンが組めるからマンションが買える

将来的に起業を考えていたので、安定しているサラリーマン時代にローンを組んでおきたいと考えてました。個人事業者になったりすると信用の問題で銀行からお金借りるのは難しいって言われますので。
 

月々家賃払うのと変わらない値段で新築マンションが買える

いろいろネットで調べたり、不動産サイトでシュミレーションなどをしてみると、月に家賃で払ってる金額と同じくらいの返済額で購入できるマンションがあることが分かりました。
私もマンション買える!!てテンションあがりましたよ笑
 

老後を見据えて不動産は確保しておきたい

あ、別に失恋のショックでマンション購入…とかじゃないですよ!
具体的に結婚の予定がないし、独身なら老後まで考えたとき、自分を支えるのは自分しかいません。
もし、結婚してもマンションは資産として活用のしようはいくらでもありますしね。
 

都心部マンションは価値が下がらりにくく財産になる

マンション購入は、もちろん老後に住む場所に困らないように、というのが第一目的ですが、将来的に賃貸に出したり、売ったりすることもできます。
そういうことも考え、資産価値が高く、価値が下がりにくい都市部のマンションは持っていて損はないなと考えたんです。
 
あ、ちなみに中古マンションも考えてみましたが、物件情報をいろいろ見るにつれ、都市部の特に人気エリアの中古マンションは軒並み新築並みの価格だったため、結局新築マンション一本でいこうと決めました。
 
 

★まずはいろいろな物件情報を見てみた

というわけで、マンション購入を決断したんですが、ここからがまた大変でして。
当然、独身の私の場合は、基準決めから物件選び、その後の手続きまで自分一人でしないといけなかったので一苦労でした。全てが初めての経験で...でも今から思えば貴重な体験で楽しかったですよ。
 
とにかく、初めてで何からすべきかちんぷんかんぷんだったので、まずは、不動産情報サイトを片っ端から見ていきました。
以下のサイトは会員登録したり、ブックマークしたり毎日常にチェックしてました。
これがまた面白くて…はまりすぎて暇があればチャックしてました。
 
 
はじめのうちは、上記の不動産サイトをいろいろざっくり見ていました。はじめはへーこんな感じなんだー程度で。
希望エリアはだいたい決まってましたが、近畿全般の都市部の物件は興味本位程度ですが流し見しました。
予算とかそっちのけで笑、めちゃ高級物件みたりしていろいろ妄想するのは楽しかったです。
 
いろいろ見ているうちに、希望エリアのマンションの相場、人気のエリアや、新築マンションのトレンド、さまざまな対象向け(ファミリー向け、DINKS向け、投資家向け)のマンションがあることなどぼんやりわかってきました。
 
 

★独身女子よしのマンション選びの基準

上着を持った女性
だいだいの新築マンションのざっくりした相場やトレンドがわかったところで、マンション選びの自分なりの基準を設定しました。
ざっくりですが、私の場合はこんなかんじです。
 

立地条件は、資産価値が下がらない人気エリア

これは駅近はもちろん、場所柄が良いということですかね。生活環境というよりは、不動産価値が高いかどうかを基準にしました。
例えば、都市部で、なおかつ、周囲に商業ビルがあったり、有名な観光地であったり、…など、とにかく人気のエリアを選びました。
郊外はスーパーがあったり住みやすさはありますが、資産価値としては都市部に比べて相対的に低くなるため、除外しました。
 
後々、もし家を手放す時に、二足三文の値段にならないよう、価値が大幅に下がらない(だろうと想像する)マンション選びを心がけました。
また、人に貸す場合も郊外より都市部のマンションは入居率が高いため安心です。
 

戸数が少ない小規模マンションを選ぶ

私は地元が田舎なんですが、少ないご近所さんとも色々揉め事ってあったものです。
ご近所さんがいっぱいいるタワーマンションだともっと大変だろうなーと想像できました。
 
とくにマンションでは自治会を設置して、マンションのいろんなことをみんなで話し合って決めますが、人が多いほど、意見ってまとまりにくいですよね。中にはルールを守らない人もいるだろうし、揉めることもあると思います。なので極力いらない衝突を避けるため、小規模マンションを探すことにしました。
 

DINKs・単身者が多いマンションを探す 

若い夫婦
独身である私は、単身者かDINKsが多いマンションがいいかなーと考えてました。
理由は、子供有りのファミリーと単身者・DINKsでは、住環境へのニーズも大きく違うと思うからです。
 
ここからは私の想像ですが。
子供有りファミリーの場合は、子供が伸び伸び成長できる環境、また学区が良いこと、治安が良いこと、またマンション設備が安全であることが重要ではないでしょうか。
 
単身者やDINKsの場合は、落ち着いて暮らせる静かな環境で、都心部に近く、買い物に便利な場所であることが重要かもしれません。
 
また、私のざっくりとした想像ですが、生活環境に求めるプライオリティーは、子供有りファミリーと単身者・DINKsではやや違うのかなーというのが印象です。
 
よく郊外のファミリー向けマンションでは騒音問題なども多いと聞きます。
加えて、これもよく聞く話で、マンション設備について、子供の安全面を過度に気にしすぎるあまり、「こんな程度で?」みたいなことで修繕費をかけて修繕してほしいと意見する人がいるということです。
 
もちろんその気持ちは理解できなくはないですが、DINKsや単身者の場合は必ずしも同意見ではありません。そこに修繕費回すなら、他のところにお金をかけてよ…とかね。
 
細かく言えば、住環境に対する価値観は各家庭や個人により、千差万別でしょうが、
少なくとも子供有りファミリーが多いマンションよりは、単身者やDINKSが多いマンションのほうが自分に合っているのではと考えました。
 

予算

大事なことが最後になっちゃいましたが笑
私の場合は、無謀にも自己資金ゼロでいくつもりでしたが、お恥ずかしい話、親が出してくれました。本当に感謝しかないです。両親には「嫁入り道具変わりやで」と言われましたw
 
上にも言ったように、ざっくり言いますと、自分が月々返済できる金額と自己資金からシュミレーションして計算した結果、マンションの予算は決まります。
 
なお、この場合、ボーナスを加味するかどうかの設定がありますが、私はボーナス時に支払いはゼロで計算しました。また、実際にローンを組んだ際もボーナス支払い額はゼロにしています。
ボーナス(賞与)は業績により影響されるため、最悪ゼロの場合も考えられます。ボーナスは考慮せずに、月々着実に返済されるプランをおすすめします。
 
 

★まとめ

もっともっと書きたいこと山積みすぎて、内容がまとまらず、すみません。
あとさらに大事なところは内覧会なんですが…これは次回のネタにおいておきますね。
 
ではでは。

-つぶやき