30代OLの挑戦と選択の人生計画

アラサーOLが試行錯誤しながら働き方、生き方について情報や考えを発信していくブログ

海外ドラマ・映画

働く女子から見たNCISの魅力

2017/04/19

女性 OL
 
こんにちは。よしです。
 
最近全国的に雨が続きますねー
先日のシルバーウィークも残念ながら雨でした涙
こんなときは私はお家で録画が溜まった海外ドラマをみて楽しみます。
 
今回は、大好きな海外ドラマの一つ、 「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」について紹介したいと思います。

関連 理系女子はハマるかも!「csi:科学捜査班」の魅力を徹底的に語ります!

 
 

★「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」ってどんなドラマ?

アメリカ、CBCで2003年から放送されている大人気ドラマです。
シリーズ14まで現在放送されていて、まだまだ継続しそうです。
 
そもそも、ネイビー犯罪捜査官て言葉、聞きなれないですよね。
海軍=navyの意味で、アメリカ海軍や将兵が関わる事件を捜査するのがネイビー犯罪捜査官の仕事なんです。
なので被害者や被疑者が海軍関係者なら、とにかくなんでもNCISが出動するわけです。
 

日本人にはなかなかどんな内容か想像しにくいですが、地味な事件から、海外スパイとの交渉、国家の危機に関わる事件までいろんな話があり、そのスケール感も楽しみの一つです。

解剖シーンは少しグロテスクですが、csiなど見慣れてる人は大丈夫かと...

 
 

★チームの家族愛

このドラマの一番の醍醐味は、チームの「家族愛」です。

刑事ドラマで?て違和感あるかもですが、いろんな苦難を超えて、チームの結束力が回を追うごとに強まり、もう本当の家族みたいです。

だからこそ、10年以上も続いているのかもですね。
その家族愛が市庁舎を惹きつけます。

 
 

★キャラクターが魅力的...会社にこんな同僚がいたらいいなー

さらに、このドラマの人気の秘密は、キャラクターにあります。
これだけ長く愛されるのは、キャラクターに視聴者が愛着をもっているからではないでしょうか。
 

元海軍のスナイパー。ロマンスグレーが素敵なダンディおじさま…ギブス

ギブスはチームのリーダー的な存在。
会社で例えると、課長?部長かな。

昔気質で口数が少なく部下には厳しいんですが、それ以上に自分にも厳しい。
危険を顧みず自ら悪に立ち向かう姿勢、チーム、家族を守る姿は、まさに一家の大黒柱。
めちゃくちゃ頼もしい!

銃撃戦に遭遇し、幾度も危険な状態に遭いながら、でもいつも無事に生還します。

頼もしすぎますね。

いつもラフなジャケット姿なんですが、たまに披露するスナイパー姿…マントみたいなのつけてます…がまたまたいろいろ味があっていいです。

趣味はヨット作り、自宅の地下室でいつもノミで木を削ってます。
この巨大なヨット、でか過ぎて、完成したものは一体どうやって家から出すのか、謎ですが…

 

私の、この人の好きポイントは、部下の仕事の教育する姿勢です。
部下自身に考えさせることを大切にしてること。
手抜きには厳しく叱り、一生懸命考えた結果失敗しても、失敗の責任はちゃんと負ってくれる。

この絶大な安心感が見ているこちらにも伝わり、部下から慕われるのは当然やなーと納得してしまいます。

 

なかなかこんな上司いないですよね。

部下に失敗をなすりつけたり、成功を自分の手柄にしたり、ただただ行動力なかったり。(←はい、実体験の愚痴がはいってます笑)そういう意味でギブスはパーフェクト上司です。

 

お調子者のようだけど、チーム思いで仕事はやり手…トニー

ギブスがチームの父親だとすれば、トニーは長男的な存在。

個人的には一番好きなキャラクターです。

見た目は二枚目ですが、いつもおちゃらけキャラでチームのムードメイカー。

だけど仕事はできる。そう、女性にもてるタイプですね。

 

トニーの好きポイントは、おちゃらけながらも、チーム思いであり、ギブスの右腕?補佐?役をしっかり勤めているところでしょうか。

ギブスのやり方に慣れない新人をフォローするのは、トニーで、ギブスと新人の橋渡し的な役割をしています。

 
ギブスもトニーも、仕事に対する熱い思いは共通していて、だからこそお互いに認め合っているというのが伝わってきます。

ギブスが上司で、トニーが先輩なら、頼もしく、俄然仕事にやる気もでるやろうな…と妄想したりします笑

 

その他個性的なキャラクターがたくさん!

他にもゴスロリコスチュームでおなじみの科学捜査官アビーやPCオタクの捜査官マクギーなど個性豊かなキャラクターがたくさん!

それぞれ愛着がわくキャラクターばかりです。

 
 

★そのドラマ観に視聴者は共感

ギブス率いるチームの結束力の強さ、仕事に対する熱意、妥協の無さ、チームメンバーが互いを思いやる気持ちがドラマを通して表現されています。
こういう部分に見てるほうは共感してしまいます。
 
ドキドキハラハラしながらも、最後はほっこりできる、そんなドラマです。
個人的には、ご長寿ドラマの筆頭として、今後も続いてほしいです。
 

日本では、最新シーズンはCSのFOXで放送されています。
また無料放送のDlifeでも少し古いシーズンの放送がされていますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

ではでは。 

-海外ドラマ・映画