30代OLの挑戦と選択の人生計画

アラサーOLが試行錯誤しながら働き方、生き方について情報や考えを発信していくブログ

つぶやき

女性のオフィスのファッション、自由でいいでしょ!

2017/01/11

バッグを持った女性
 
こんにちは。よしです。
 
今年は何だかいつまでも暑いですねー
毎日着るものに困ります...
 

さてさて、先日タッキー主演のドラマ「せいせいするほど、愛してる」を見ていて、武井咲ちゃんのファッションが素敵すぎて、こんな自由におしゃれできるんだったら、仕事も楽しいやろうなーと思ったわけで。

私も含め、多くの働く女性、男性にとって、仕事着も自己主張の一つで、結構大きな意味があるんじゃないかって考えてみました。

そこで、今回はオフィスでのファッションについて考えてみました。

 
 

★オフィスのファッション、おしゃれを取るか快適さを取るか。

制服、スーツ着用必須、デニムなどかなりカジュアルな服装もOKなど、業界や職種により、仕事着もさまざまかと思います。
 

私の場合、技術部に在籍していた時は、作業着でした。
社名が入ったブルゾンみたいな上着と、ズボンです。そう、ほんとうにダサいやつですね。
仕方ないです、安全、効率性重視なんで。

この作業服、ほんと嫌でしたね…

確かに楽ちんだし、仕事しやすいんですが、おしゃれは一切楽しめず…悪あがきにアクセサリー(本当にシンプルな指輪程度)をするくらいでしたね。仕事柄仕方なかったんですが。

 
異動後、作業服で仕事してもいいよと言われましたが、私は迷わず、私服を選びました笑
 
 

★お気に入りの服装で仕事を楽しく、やる気もアップ

好きな服装で仕事を初めて、仕事が以前より楽しくなりました。
おしゃれなOL服の研究のため、BAILAは愛読書です笑
BAILA

また、仕事着ってある種、戦闘服的な要素があると私は思っています。

大事なプレゼンの時などは、お気に入りの洋服を着ていくと、力がみなぎってくる、そんな感じがして、気持ちが落ち着いた経験があります。

 
 

★服装規定はなんの意味?

うちの会社の場合、工場勤務者は、だいたい制服なんですが、通勤の服装について服装規定があります。

就業時間外なんだから自由でいいじゃんって思いますが、サンダルやミュール、デニムもNGといった内容です。

 
その規定に一体どれほどの意味があるのか?従業員のやる気を上げるのに寄与するのか?甚だ疑問です…
 
 

★服装も個性の一つ。社員の個性を重視した会社作りが必要なのでは?

工場勤務の作業着や研究職での白衣は仕方ないですが、オフィスでのファッションって、私個人的にはある程度自由でいいんじゃないかなって思います。

もちろん仕事の質に支障をきたさないレベルでってことですが。
最近のベンチャー企業などは、割と自由な服装で仕事ができるみたいですね。

 
服装も個性の一つです。個人の創造力や知恵を発揮するためにも、服装も含めて一人ひとりの個性に重きを置くそんな会社がたくさん増えればいいと思います。
 

いまだ就職活動の季節には、制服のようにリクルートスーツに身を包んだ学生を見かけますが…

自分が起業するときは、少なくとも服装自由の会社にしようと思っています笑

ではでは。

 

-つぶやき