ビジネス

起業を目指すあなたにオススメしたい!タイプ別 ビジネス本 3選

2017/06/03

本とりんご 
 
こんにちは。よしです。
 
今回は起業を目指すあなたにオススメしたい本を紹介しますね。
タイプ別でオススメ本を挙げてみました。
 
ご自分のタイプに合わせて、興味がある本は是非チェックしてみてください。

関連 起業を目指すサラリーマン必見!起業家精神を養うツールはこれだ!

 




★起業を考える前に正しい「起業家魂」をやしないたい人にオススメ

内村鑑三(著)
 
ここがポイント!

  • 事業家の心構えをあつーく分かりやすく語っている
  • 実業家が目指すべき「後世への最大遺物」という考え方
  • 不利な条件を乗り越えてこそ、「大事業」が成せる!

内村鑑三ってどんな人?

内村鑑三って聞いて、ピンと来る人もいると思います。

私は、歴史の授業でも出てきたなーって感じで、何をした人か知りませんでした。

ネットで調べると、キリスト教思想家、文学者などとでてきます。

て聞くと、タイトルとも合わせて考えて、なにやら宗教臭い本?と思いますが、全く違います。

この方、実際には当時としては とても先進的な考え方の持ち主なんです。
 
この本では、そんな内村自身が考える事業家の心構えについてあつく語られています。
 

この本の概要

改めて、すごいタイトルですね笑

本書は2部構成で、特に必見なのが1部の『後世への最大遺物』というお話です。

こちらは、明治時代に内村鑑三本人が講演会で語ったものが本になっています。
 

事業家の心構えをあつく語っている!

まとめると、事業家を目指すなら、人生の意義は「後世に何を残せるか」考えつづけることだ、と著者は言っているんです。
 
「お金」を残せるなら、そうすれば良し。「事業」を残せるならそれも良し。
お金もないし、商才もないよーて人は、アツイ思い(本書では「思想」と言ってます)を紙に書いて残したり、若者に思想を伝えたりしても良し。
 
でも、お金や事業は、成長させる才能と扱う才能の両方がないと、持っていても先々弊害になりかねません。

お金持ちのご子息が親のお金や立場を利用してぜいたく三昧や、優秀な創業者が子供に事業を引き継いだとたんに業績が傾いたなんて話は、よく聞きますよね。

 
思想についても同じことで、東大生全てが素晴らしい教師になれるかというと違いますよね。こちらも、それを人に伝えたり教育するには、また才能が必要なんです。
 
じゃあ、お金・事業・思想がない、残せない人は意味のない人生を送るしかないの?そうじゃないんです!
ここからが内村さんがこの本でいいたい本筋でして。
  

後世への最大遺物って結局なんなの?

困っている女性
 
著者がいう「後世への最大遺物」とは要約するとこんな感じです。
  • 人生でできることはささいなことであっても、それぞれが後世に繋がる生き方を意識し模索していくこと。
  • そのような心構えをもつだけでも後世への大きな財産になる。
また、起業しようとしているあなた、私もふくめて、無意識のうちに、起業できない理由を頭でたくさん考えちゃってますよね?
 
資金ないよー。
仲間いないよー。
スキルないよー。
コミュニケーション能力低いよー。
などなど。
 
これにも、内村さんが目が醒めるような的確なアドバイスをくれてます!
 
「条件が厳しく困難が大きければ大きいほど、後世への遺物は大きくなる。つまり、後世に大きく貢献すること(事業)を生み出せる。

それこそ大事業というものだ。だから、立ち向かう困難が大きいほど、面白く楽しい。
なぜなら立ち向かう壁が大きいだけ、その不利な条件に打ち勝ってこそ大事業をなせるのだ。」

 
いろんな条件が万全な状態で初めて成功した事業は、本当の意味での「事業」ではないということなんですよね。
 
本書では、真の事業家とは、この「後世への最大遺物」を考えながら、苦難に負けない「アツイ思い」を胸にたぎらせている人を指しているんです。

感想

古い本なのでとっつきにくく感じますが、平易な文で書かれていて、意外に読みやすいです。
これから起業を考えている人だけでなく、すべての人にとって価値ある生き方とはどんなものか考えさせてくれる本ですよ!
 
後世への最大遺物・デンマルク国の話 (岩波文庫)
Posted with Amakuri
内村 鑑三
岩波書店
販売価格 ¥583
(2017年4月28日23時29分時点の価格)
売上げランキング: 14101

★起業したいけど色々不安な人にオススメ

小林 俊哉、塩見 哲志(著) 
 
ここがポイント!

  • サラリーマンが会社にいながら起業家のように行動できる術(すべ)を実践的に説明
  • 著者のサラリーマン時代の実体験も交えて書かれている

この本の概要

普通のサラリーマン生活に慣れてしまうと、起業をしたくてもなかなか勇気でませんよね?
じゃあまず会社にいながらにしてできる行動、挑戦をしてみましょうよ?というのが本書の概要です。
 
著者自身の体験も交えて書かれています。

著者はサラリーマンに身を置きながら、その環境で色々試行錯誤した後、やっぱりサラリーマン無理!となって起業したそう。

 
実際にサラリーマンでありながらできる行動や挑戦について実践的なアドバイスがされています。

感想

私もこの本を読んで社内ベンチャー挑戦をしました!

関連 『起業を考えている人必見!中小企業での社内ベンチャーについて』

起業だけでなく、何事もいきなりハイレベルを目指そうとすると、目標高すぎて尻込みしちゃいますよね。
できることから自分のペースでステップアップしていく大切さを教えてくれた本でもあります。
僕たちは「会社」でどこまでできるのか? ~起業家のように企業で働く 実践編~
Posted with Amakuri
小杉 俊哉
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
販売価格 ¥1,490
(2017年4月28日23時31分時点の価格)
売上げランキング: 89916

★経営者として正しい自尊心の在り方を学びたい人にオススメ

ナサニエルブランデン(著)
 
しかし…残念ながら本書、絶版になってます涙
薦めといてなんやねん!て怒らないでくださいね…私はアマゾンで中古で入手しました。
 
ここがポイント!

  • 自尊心について考える大切さを丁寧に説明している
  • 自尊心の本当の意味を解説
  • 何か行動を起こすとき、強い自尊心が必要

この本の概要

心理学の本ですが、起業を目指すなら自尊心についてしっかり向き合っておくべきかと思います。
 
一般的に自尊心ってネガティヴなら意味で使われがちですよね。
自尊心が高いと言うと、なんだか偉そうな人という印象を持つ人も多いのではないでしょうか。
 
でも著者に言わせるとそれは誤りなんです。
 

自尊心とは?

自尊心とは本書では「自分自身の本質的な能力と存在価値のもととなる観念」と説明されています。
 
また著者は、「大きな自尊心を持つことは自己信頼と自己尊重が調和して統合された意識の状態」だとし、人としての理想の在り方としています。

強い自尊心の持ち主ってどんな人?

ハート
 
なんだかわかりにくく、まどろっこしい言い回しですね。
つまり、こんな人が強い自尊心の持ち主と言うことなんです。
 
  • 自分自身を子供時代から振り返り、受け入れている(もちろん恥ずかしいと思うことや嫌なこと悲しいことも全てがふくめて)
  • 自分を信頼し、自分の能力を信じている
  • 自分の行動に責任を持つ
  • 自分で人生の選択をする
  • 人に依存しない
  • 答えは自分の中にあると気づいている
 ざっくりあげるとこんな感じです。

何か行動を起こすとき、強い自尊心が必要 !

何か迷った時、人生の岐路に立たされた時、他人に判断を委ねるのではなく、しっかり自分で考えて決断しないといけません。
でもそうするためには、強い自尊心が必要であると著者は言っています。

感想

強い自尊心を育てるために、人生の中で繰り返し読み返さないといけない本なやーと個人的に思います。
起業しようという人だけでなく、人生に迷いを感じている人にもぜひおすすめしたい本です。
中古本でも、買って大正解な一冊でした。 
 
自尊心があなたの人生を切り開く
Posted with Amakuri
ナサニエル ブランデン
騎虎書房
売上げランキング: 395597

★まとめ

タイプ別に分けてみましたが、起業を目指す人ならどの本も読んで損はない良書です。
世間で出回るいわゆるハウツー本ではないです。
ただ、どの本もしっかり自分を内省する良い機会を与えてくれることは確かです。
 
自分はこのタイプかもというあなた、あてはまらないけど起業に興味があるというあなたも!
是非一度チェックしてみてくださいね。
 
ではでは。

-ビジネス