30代OLの挑戦と選択の人生計画

アラサーOLが試行錯誤しながら働き方、生き方について情報や考えを発信していくブログ

趣味

起業を目指すサラリーマン必見!起業家精神を養うツールはこれだ!

2017/02/28

 女性 PC
 
こんにちは。よしです。
 
今回は、会社員でありながらも、いつか起業したい!と機会を狙っているあなたに、おすすめのビジネス番組やサイトなどをご紹介したいと思います。
 
 

★起業を目指すあなたにおすすめ!ビジネス番組3選

 

世の中の潜在的なニーズが分かる!『ガイアの夜明け』

江口洋介がプレゼンターでおなじみですね。

毎回一つのトピックに対して、前半と後半に分けて構成されています。

企業の新たな取り組みから、震災復興や労組、子育てママの働く環境作りなど社会問題まで幅広く取り上げられています。

 
この番組を見ていると、世の中にはたくさんの問題や悩みを抱えた組織や人がいて、つまりそれは潜在的なニーズということなんですよね。

ビジネスチャンスはたくさんあるということを実感できる番組です。
 

先進的・革新的な企業を紹介!『カンブリア宮殿』

村上龍と小池栄子司会でこちらも、ビジネスマンには超おなじみの番組です。
日本を代表する企業の経営者の生の声が聴けるのが良いところ。
個人的には小池栄子の品の良いアシストも好きで見てます。
 
この番組で取り上げる企業は、歴史が長い企業であっても何か先進的な取り組みをしていたり、保守に回っていない企業が多く、そういうセレクトも好きです。
 
かの有名な企業の創業者もこんな苦労をしてたんやなーなど、何も知らずに消費者として利用してる商品やサービスの裏には、たくさんの努力や革新があったことが分かり、「ものづくり」の面白さを実感できます。
また、たゆまない努力(挑戦と試行錯誤)の大切さを教えてくれます。
 

大企業から素人発明家まで起業家精神に脱帽!『トレンドたまご』

これはあまり有名じゃないかもですね。
こちらはワールドビジネスサテライト(WBS)という番組のいちコーナーです。
新たなビジネス(トレンド)のたまごを見つけようというのがコンセプトで、「トレンドたまご」というコーナー名になっているみたいです。
 
時間にして5分程度なんですが、個人から大手企業まで、販売予定、あるいはまだ開発中で販売のめども立っていないネタ(サービスやプロダクト)の紹介がされます。
 
最先端のテクノロジーを駆使したものから、素人のおじさんがこつこつ手作りしたものまで。いろいろです。
えー!こんなんニーズあるん?ていうか、これよく開発したなー!ていうものもたくさんありますが、その起業家精神には本当に脱帽でして。

起業を目指す人全員が元気づけられるコーナーですよ。

 
バックナンバーもネットから見れますので興味のある方チェックしてみてください。
振り返ってみるとテレ東ばっかりですね。テレ東さんの番組は着想が独特で面白いものが多いですよね。
 
 

★起業を目指す方におすすめ! 本の要約サイト フライヤー

PC 作業デスク
本を読むと、思考が活性化されますので、おすすめしたいです。

個人的には好きな本ならなんでもいいとは思いますが、ハウツー本ではなく、思考力、人間力を養う本をチョイスして読まれることをおすすめします。

個人的におすすめの本は別記事でまた紹介しますが、今回はまずこちらのサイトを紹介しますね。
 
 
本って、正直な話、自分が求めている内容がどれだけ書かれているのか、買ってある程度読まないとわからないですよね。
amazonで評価コメントを参考にしたりしていましたが、新刊やマニアックな本だと評価数が少なくてあまりあてにならなかったり困っていました。
そんな中こちらのフライヤーは、読んで字のごとくで、あらゆる本の要約を掲載しています。
 

こんなに便利!フライヤーの良いところ

・本の要約が読める

会員登録すると、無料プランだと20冊分の要約サンプルが閲覧できます。
amazonだと、内容紹介はざっくりしすぎてたり、ただ中途半端な本文抜粋だったりしますが、さすが本の要約サイトと銘打っているだけあって、内容紹介はとてもしっかりしたものです。ちなみに私は無料プラン会員です。
有料会員になると、さらに多くの本の要約が読めるわけですが、有料プランへのアップデートは迷い中です。
 
なぜなら、こちらのサイトでは、無料プランでも充分すぎるくらい本の「要点」がわかるからです。
 
フライヤーでは各書籍について、 「要約者レビュー」「著者情報」「評点」「本書の要点」という形で紹介しており、問題の有料化の部分は「本書の要点」になるわけです。
でも、「要約者レビュー」や「評点」部分で親切にも結構詳細に本の内容を紹介してくれてます。これは非常に有り難いですよね。
 

・明確な評価基準を設定し、本を評価している

また「評点」については、明瞭性・革新性・応用性・総合という4本柱で判断されています。

各評点基準も明確に記載されているので、とっても参考になるんです。

 フライヤー 評点
 
amazonなら、評価は何を基準にしたのか不明な個人の独断と偏見が混ざりまくったものもありますが、その点フライヤーは、評価についてもとっても誠実で参考になります。
 
ビジネスマン向けの本が多いので、その他のジャンルの本の取り扱いがあまり無いのはやや残念ですが、起業を目指す方で本選びに失敗したくない方、普段あまり本を読まなくて何を選んだらいいか分からない方にもおすすめですよ!
 
ちなみに、こちらのフライヤーを立ち上げられたお二人の共著「起業の教科書」は、起業を目指す方には必見です。この本の中で起業に役立つ名著を紹介し、それぞれ要約されています。
 

起業の志から始まり、ビジネスモデルの検討、事業計画書の作成方法などなど、起業に必須な情報が得られる名著がたくさん紹介されています。

私も実際に、社内ベンチャーを立ち上げる際、会社の上司よりもこちらで紹介された本を参考にしたくらいです笑

関連 起業を考えている人必見!中小企業での社内ベンチャーについて

 
フライヤー立ち上げ時の著者のお二人の苦労話やその他、経営者の方の起業時の貴重な話も盛りだくさんです。
有益な情報だけでなく、起業を目指すあなたにきっとエネルギーを与えてくれる一冊です。
 
 

★まとめ

青空 自由の女神
会社員をしていると、世の中に何が求められているかということよりも、会社にとって必要か正しいかどうかって考えてしまいます。よね。

ゆくゆく起業を目指している私も実はそうなんです…

会社が保守的で安定を重視するスタンスであればあるほど、そんな中で働いていると、おのずと自分も守りに入った働き方(生き方)をしてしまいます。
ついつい組織の歯車としてしか行動せずに、大局を見ない…みたいな感じ。
 
でも同じ空の下、何かをたくらんで笑、何かに挑戦しようとしてる仲間がたくさんいるんだって思うと心強いですよね。

今回紹介した身近なツールやサービス、本を活用して、私と一緒に笑、起業家を目指すあなたも心をさらにあつーく燃やしてもらえたらうれしいです。

 
私ももっともっと役に立てるブログを書けるよう邁進せねば…
 
ではでは。

-趣味