美容

トレンドのウェットなショートヘアの作り方とオススメのスタイリング剤

2017/04/13

ショートヘア
  「あ~やっぱヘアスタイルは、ショートでさっぱりスッキリしてるのに限るわ~」

昔からショートヘアが大好きな私。もうね、肩まで伸ばすのとか到底無理です。苦行です…。(男かw)そんな私が、めちゃめちゃ気に入ってるヘアスタイルがあるんです。ウェットなショートヘア…別名「宝塚ヘア」ですw

ファッションのテイストはモード系が好みなので、このヘアスタイルは馴染みがいいんですよね。いつも整髪料でしっかりビシって整えちゃってます。ちょっとやそっとでは、びくともしないところが好きです。今回は、そんなトレンドのウェットなショートヘアの作り方やオススメのスタイリング剤を紹介しますね。




★ウェットなショートヘア作りのポイント

  • ウェット感
  • 毛束感
  • ピシーっと感
  • 顔まわりの毛のウェット感がとくに大切

この4つがポイントです。
中途半端なまとまりは、ダサくなっちゃうので気をつけましょう。

★ウェットなショートヘア作りに最適!オススメのスタイリング剤

スタイリング剤は色々と試行錯誤しましたが、ようやくお気に入りが見つかりました。
この3つが今のところ優秀アイテムです。

1.コタ スタイリングベース B7

コタ オイル

コタ スタイリングベース B7 60ml \3,500(税抜)

(テクスチャー・香り)オイルタイプ。フローラルの香りで、やや甘めですが、いい香りです。

(効果)髪を保湿し、髪にツヤを与えてくれます。
髪全体を落ちつかせ、スタイリングしやすくなります。
 
コタ製品はドラッグストアやネットショップではほとんど見かけません。
主に美容院での取扱いが多いようです。ちなみに私も美容院で購入しました。

コタ スタイリングベース 公式HP

2.ポールミッチェル スカルプティング ローション

ポールミッチェルローション 

ポールミッチェル スカルプティングローション 250ml
PAUL MITCHELL(ポールミッチェル)
販売価格 ¥858
(2017年4月10日16時44分時点の価格)

 
このローション、男性がよく使うらしいですが、ショートヘアの女性にも是非オススメしたいアイテムです。

(テクスチャー・香り)透明でかなりさらっとした液体です。やや独特のニオイがするけど、まあ許容範囲です。

(効果)フォームやワックスほどベタベタしたりハードに固めるわけではなく、髪に適度なウェット感を作り出せます。
これにより髪の下地作りができます。

また液体なので、髪全体への浸透も良いです。
これをつけることで、その後につけるワックスやバームの量を少なくすることができるんです。

ワックスやバームだと、髪全体への浸透もしづらいし、かといって大量につけちゃうと重くなりすぎちゃうんですよね…

ポールミッチェル公式HP

3.ラコ ボタニカル バーム

ラコ バーム

ラコ ボタニカル バーム 35g \2,300(税抜)

(テクスチャー・香り) ややもったりした感触の透明なバーム。
香りはうっすらさわやかな柑橘系で、個人的にお気に入りです。

(効果)2のローションである程度まとめウェットにした髪の表面を形作り、ホールドしてくれます。
また、毛束感も自由に作ることができます。
通常のワックスに比べ、乾きにくく、濡れ感・ツヤ感が一日中続きますよ。

このバームも、コタ製品同様、ドラッグストアやネットショップでの取扱いがなく、美容院専用で販売しているようです。
私は、美容院でオススメされて購入しました。

個人的には、ウェットなショートヘアには、2,3はとくにマストアイテムです。
これ使うと使わないとでは全然出来上がりが違います。

★ウェットなショートヘアの作り方

ブラシ スタイリング剤

では、上で紹介した3つのアイテムを使ったウェットなショートヘアの作り方を説明しますね。

1.コタ スタイリングベース B7をつけて簡単にブロー

コタ スタイリングベース B7をワンプッシュ出し、手のひらで伸ばします。
髪全体、とくに毛先になじませます。その後、ドライヤーとヘアブラシで簡単にブローしてください。

2.ポールミッチェル スカルプティング ローションで髪全体をなじませる。

ポールミッチェル スカルプティング ローションを10円玉程度の量を出し、手のひらで伸ばします。
それから髪全体になじませます。
ここで大事なのは、表面の髪だけでなく、内側の髪にもまんべんなくつけること。

また、顔まわりの髪(前髪、耳まわりの髪)は念入りにつけましょう。
これで、髪全体がかなりウェット感がでて、適度にまとまってくれます。でもスタイリングしやすい軽さが残ってる感じですね。ここ大事。

毛量により、使用量は若干違うと思います。私は毛量がやや多いほうですが、使用量はだいたい2~2.5回(1回の量は10円玉程度)です。

3.ラコ ボタニカル バームで全体をホールド

ラコ ボタニカル バームを指にパール1粒程度をとり、手のひらで伸ばし、髪全体につけます。
えりあし、後頭部、顔まわり(前髪、耳まわりの髪)を中心につけます。顔まわりの髪は、ヘアスタイルの印象を決める大事な要素です。

この部分は、きっちりウェット感をだし、毛束感をだしておきます。
2の工程(ポールミッチェル スカルプティング ローションで髪全体をなじませる)で、ある程度髪全体をまとめているので、少量のバームできれいに簡単に形を仕上げてホールドできます。

とくにスタイリングのコツは特になし。
よりモード感を出したい方は、両耳を出して(横の髪を両耳にかける)すっきりまとめてしまうのがオススメですよ~
  
1~3のステップで…

テッテレ~

「宝塚ヘア」の完成です!

自撮り画像は、恥ずかしくて載せれないので、ホットペッパービューティーでイメージに近い画像をみつけました。

ホットペッパービューティーGAFF表参道本店 セミウェット外国人風ルーズショート2

★まとめ

ウェットなショートヘアスタイルは、簡単で崩れにくいので夕方までスタイルをキープできるのがうれしいですね。

仕事終わりも、お直しなしで遊びにいけちゃいます。
そのうえ、オシャレ感がぐんと上がるヘアスタイルです。

気になってる人は是非試してみてくださいね。

ではでは。

-美容