30代OLの挑戦と選択の人生計画

アラサーOLが試行錯誤しながら働き方、生き方について情報や考えを発信していくブログ

つぶやき

働く女性はみんな嫌がっている!おじさんのくさい問題について考えてみた

2017/04/19

 鼻をつまむ少年
 
こんにちは。よしです。
 
先日、電車に乗ってたら、横に座ったサラリーマンのおじさんが..くさい!くさすぎる!!
おじさんには悪いんですが、我慢できなくて微妙に距離をあけちゃいました。おじさんごめんなさいね…
 
 
今日は「おじさんのくさい問題」に、思い切ってメスを入れたいと思います!
賛同してもらえる方、多いのではないでしょうか。後半では自分なりの対策も書いていますので、参考にしていただけたら、うれしいです。
 
 

★男性のたばこのにおいを気にしている女性は多い

ネットで調べてみると、においについてのアンケート(マイナビニュース)で職場の男性のにおいについて約6割の女性が「気になる」と感じており、気になる臭いの1位はタバコ、との結果でした。
 
気になる臭い
1位 タバコ
2位 汗
3位 加齢臭
4位 香水のにおい
 
この結果をみて、世のOLのみなさんも、同じように悩んでるんやなーと納得したわけでして。
 
 

★くさいおじさん、その原因は?

おじさんのくさい問題ですが、原因について調べてみました。
 

・たばこ

喫煙家の人は、たばこの臭いに慣れちゃってるんで、たばこを吸ってないときまで、自分がたばこの臭いを放出してる意識ないんですよね。
 
でも実はたばこの臭いって髪や衣服についたらなかなか取れません!
 
以前、会社で隣の席の先輩がかなりのヘビースモーカーで、喫煙室帰りのたばこの臭いに悩まされました。
 
また、男性、特におじさんは臭いに対して意識が低い方が多く、たばこを吸っても、においケアなどしていない方が多いです。
うちの会社でも女性スモーカーは歯磨きやうがいなどをする人をみかけますが、男性はそういう人はあまりいません。
 

・コーヒー

これは、厳密に言うと、たばこ吸う人がコーヒーを飲むと、たばことコーヒーのにおいが混じってなんとも
不快なにおいになるってことです。
 
個人的なイメージで、喫煙家の人って、たいていコーヒーも好きなように思います。どちらも依存性ありますし。ヘビースモーカーの人で、コーヒーもよく飲む人は、もーにおい被害はハンパないですよね。
 

・体臭(ミドル脂臭)

ミドル脂臭とは、30代半ば~50代半ばの男性に多く発生する「におい」です。
後頭部を中心に発生するものだそうです。
「ジアセチル」という原因物質が不快なにおいの元で、古い油のようなにおいがするそうな…確かに!
 
でも、おじさんが全員くさい、というわけではないですよね?
それはミドル脂臭が発生するには、食事、生活環境、習慣が影響しているからです。
 
こんな男性はミドル脂臭が発生している可能性大です!
 
・洗髪を毎日しない→皮脂が頭皮に蓄積されている
・野菜不足で肉ばかり食べるなど、食事が偏っている→皮脂が過剰分泌されてしまう
・タバコを吸う→血行不良でミドル脂臭がより発生しやすくなる
 
まとめると、タバコを吸って、コーヒーをよく飲み、肉が好きで野菜は嫌い、お風呂は嫌いなおじさんは要注意ということですね。そんなおじさんは要注意ですよ!!
 
逆にくさくない男性って、自分の周囲で考えると、タバコは吸わず体型や生活習慣も健康的で清潔な人が多いように思います。
 
 

★「くさい問題」の対策は?

私は、同じ部署の男性は9割くらい喫煙者なので、自分なりに臭いの対策をしています。
 

・アロマチャームや匂い袋をデスクにおく

アロマチャームや匂い袋はデスク周りの香り環境を良くしてくれます。
ちなみに写真は私がデスクに置いているニールズヤードのアロマチャームです。
好みのアロマオイルを染み込ませて使っています。
 
ただ残念ながら、ヘビースモーカーが近くにいるときはその臭いに負けてしまいます…
 アロマチャーム
 

・マスクを装着する

マスクは嫌な臭いをシャットアウトしますので、ヘビースモーカー対策には万全ですね。
好きなアロマオイルをマスクにつけると、さらにリラックスできていいですよ!
 
マスクなら場所を問わずにできる対策なので、臭いで気分が悪くなったときは試してみてください。
ただこれにもデメリットがあり、メイクが崩れやすくなっちゃうことです…
くさすぎる!もう我慢できない!というときに部分的に使うのがいいかもしれません。
 

・アロマディフューザーを使う

私は会社でこれを使っています。もちろん上司の許可を得てですが!
 
アロマチャームや匂い袋などよりも香りが強いので、周囲の嫌な臭いを掻き消してくれます。
私が使っているのはコンセントタイプのディフューザーです。
会社の同僚がタバコくさくて困っている方は周囲の許可を得て試してみてください。
 
 
これが私が試している対策の一部ですが、正直、これでは完全にはくさい臭いからは逃げられないのが現状…涙
臭い問題、かなりの強敵!
 
じゃーどうするか、もっと突っ込んで考えてみましょう!
 
 

★くさい元を断つ!スメルハラスメントであることを知らせよう

OL
スメルハラスメントってみなさんご存じですか?
直訳すると、「臭いの嫌がらせ」です。略してスメハラと言うそう。
職場での臭いによる被害をまとめてこのように言います。
 
 
ヘアケア品で有名なマンダムさんは「においケアセミナー」を開催しているなど、いま、ちょっと意識が高い会社やサービス業などでは注目されている言葉です。
においについて詳しく知りたい方は以下のマンダムさんのサイトにてチェックしてみてくださいね。
私もこちらのサイトをチェックしてパートナーと「におい問題」について話し合いました。
 
 
もうこれしかないですね。
そう、くさいおじさん達にスメハラであることを伝えること、です。
自分がくさい臭いを放っていることを気づいてもらって、改善してもらうようムーブメントを起こすんです!
 
具体的にはどーすんの?てことですが、こんなふうに行動してます。
 
・通勤で我慢できないくらい臭い人が隣の席になったら、席を変わるか、とにかくその場を離れる。
・会社で隣のヘビースモーカーのたばこ臭に耐えれないときは、上司に相談して、上司から本人にたばこについて注意してもらう。可能なら席替えをしてもらう。 ←私の場合、相談したらだいたい席替えをしてもらえました。
 
些細なことですが、要は臭いのもととなる人に、自分が臭いことを知らせることは大切です。
 
なかなか本人に直接言えませんが、職場などでスメハラに遭った場合は、上司や環境委員などに相談してみましょう。
 
かわいそうかな?と思うこともありましたが、本人のためでもありますからね。
何も言わずに我慢して陰口を言うほうが相手に悪いです。
 
 

★まとめ

個人的に、この臭い問題は、通勤や職場で常に悩まされていることです。
これだ!という万全な解決策は、まだない状況...マスクはさすがに四六時中できませんしね...
なにやらかなり未完成な内容になってしまいましたが。
 
でも、こういう記事を書くことで、少しでもスメハラや臭いに関して意識が高まってくれることを願いたいです。
 
これからも、あきらめず、怯まず、我慢しないで、くさい問題と闘っていきたいと思います笑
もっといい解決策見つけたら、お知らせしたいと思いまーす!

-つぶやき