30代OLの挑戦と選択の人生計画

アラサーOLが試行錯誤しながら働き方、生き方について情報や考えを発信していくブログ

つぶやき

タクシーで嫌な体験したことないですか?タクシー乗車時の注意とマナーについて

2016/12/16

タクシーこんにちは。よしです。

この前、タクシーに乗ってとっても不快な思いをしまして。
最近よく嫌な体験をするんですよね、タクシーで…

それで、今回はタクシー乗車時の注意とマナーについて考えてみました。

★こんな嫌なタクシー体験しました

先日、買い物帰りに、急な大雨に遭遇。
傘も無かったし、何よりお気に入りのブーツを濡らしたくない…ということで、最寄駅からタクシーに乗ることにしたんです。

駅前のタクシー乗り場は、急な雨ということもあり、結構な行列。
それでも比較的早く順番が来てタクシーに乗車。
これでなんとか雨に濡れなくて済んだなーっとほっとしてました。

最寄駅から自宅マンションまで車で10分程度なんで、すぐ自宅付近に到着。
雨が酷かったので、運転手にマンションエントランス前まで行ってくれるよう頼みました。こんな感じ。

わたし;「すみませんが、雨がひどいのでマンションエントランス近くに寄せて停車してもらえますか?」

運転手 ;「は?」

思いっきり無視。
こちらの要望とは違い、エントランスから距離が離れている上、マンションとは反対側の路肩に停車。
ちなみに、うちのマンション前の通りは車通りも少なく、その時も前方、後方どちらからも車は来ていない状況でした。

しかも、その段階で扉が開き、料金を言われ、暗に降りろと強制。

えーーー!

その上、マンションとは反対側の左扉を開ける始末。
 
わたし;「右側の扉は開けていいですか?」

これも思いっきり無視。

仕方なく、タクシーから飛び降り、エントランスで猛ダッシュしました。

雨やからタクシー乗ってんのに、結局最後の最後でびしょ濡れになったら意味ないやん!!

まあ、怒りまくりでしたけど、こちらは最低限、ありがとうございますって言って降りましたけどね。

結局ブーツも濡れるし、嫌な気分になって帰宅しました。

こんな感じで、最近特に悪いタクシーに当たることが多いんです。
めちゃスピードを出す、やたら自分の家族の自慢話をする、一万札出したら激怒…

ほんまタクシーってどうなってんねん…って感じたわけです。

★なんでタクシーで嫌な体験をするのか?運転手の立場で考えてみた

私自身、最近のタクシー運が悪すぎる!でもなんで?と思って、タクシー業界についてちょっと調べてみました。
そしたら、運転手の立場も少しは理解できてきたわけで。

そもそも最近のタクシー業界は過酷

こちらの記事を読んで、タクシー業界の過酷さが少しは分かりました。
「タクシー運転手の悲惨な実態…(ビジネスジャーナル)」

確かに、長距離客目当てで 何時間も駅前ロータリーで並んで、捕まえた客が1メーター…それはむなしくなりますね。

客の態度がめちゃ横柄

自分はお客様やぞ!って横柄で偉そうな態度をしてると、そりゃー誰だって嫌に感じますよね。
よく飲食店で店員さんにえらそうに注文する人がいます。あれ、見ているこちらも不快になります...

客はサービスを提供する側に対して、何をしても許されるって考えてる幼稚な考えな人って結構います。

確かにこんな客には腹立つのはわかる…

交通ルールを守らない客

よく見かけるのが、バス停や交差点付近で手を上げてタクシー止めるような人。
そもそも交通違反やし、危険ですし。

たしかに、これも腹立つかも。

★仕事に対する意識が低いタクシー運転手がまれにいる

タクシー運転手のつらい状況は理解できました。…でもやっぱり、それでもあの態度はあかんでしょう。

そもそも私の場合、マナー違反はないし、横柄な態度は取ってないです。むしろいつも丁寧に対応しているくらい。

私が嫌な体験をしたタクシーの運転手は、みんな横柄な態度で、こちらを若い女性で軽視している感じの人達でした。

客層を変えて態度を変えてるようでは、仕事な対するプライドなんか1ミリもないんやろなと考えてしまいます。

どんな仕事も、人間関係もそうですが、良い縁が次の良い縁を呼び込むと私自身考えてますし、実感してます。

不快な接客をされた運転手のタクシー会社がA社なら、私ならA社のタクシーは二度と乗らないです。

仕事への意識が低い運転手達は、今のしんどさばかりに目が行き、仕事を楽しむ工夫や客との良い縁とか考えないんでしょうね。このような運転手が減らない限り、タクシーの嫌な体験も減らないと思います。
 

★こんないい運転手さんもいるんですよ!

クローバー

数年前に京都観光で乗ったヤサカタクシーの運転手さん。

私達グループが観光できているのを知って、親切におすすめの観光地など教えてくれました。
また乗車中にたまたま遭遇した「幸運の四つ葉クローバータクシー」を教えてくれたり…よい思い出です。

(ヤサカタクシーのロゴが三つ葉のクローバーなんですが、4台だけ「四葉のクローバー」タクシーがあります。
かなりのレアもので、見かけたら幸運になるって言われてます。ちなみに乗車したら記念のシールがもらえるらしいです。)

京都に観光に行かれた際は、ヤサカタクシーさんの利用をめちゃめちゃおすすめします。
ヤサカタクシーHP

あとは、早朝出張で電車がないときにお世話になる、あるタクシー会社さん。
いつもどの運転手さんも丁寧な接客で心地いいです。

室内の温度は適温でしょうか?など丁寧に聞いてくれます。少し丁寧すぎなくらい笑
いつも安心して乗れますね。

こんな感じで世間にはプロ意識の高い素晴らしいタクシー運転手さんがたくさんいるんです。

★客が気をつけること

  • 横柄な態度は当然ですがやめましょう
  • 出来るだけわかりやすい道案内をしましょう。
     (行き説明に自信がないときは、先にそのことを伝えるなどしましょう。
    運転の状況を見て、危険なタイミングで話しかけるとかはやめましょうね。)
  • タクシー車内での大声での電話、おしゃべりは控えましょう
  • 短距離の場合は、「短距離なんですが...」など少し配慮示しましょう

運転手の立場になれば分かる配慮ですよね。
少し気をつけるだけで、お互い空気感もよくなると思いますよ。

★タクシーで嫌な経験をしたら、苦情はどこに言うの?

乗車拒否や接客があまりに失礼など、あり得ない対応をされた、我慢ならない!という方は、タクシー会社に直接苦情を言ってください。
その場合は、タクシー運転手の名前、乗車場所やナンバーなどできるだけ詳細に伝えてください。

タクシー会社が分からない、または個人タクシーの場合は、タクシー協会へ

また、タクシー会社が分からない、個人タクシーの場合は、タクシー協会に苦情を入れましょう。

私も今回初めて知りましたが、タクシー協会って全国都道府県別にあるようです。

明らかに運転手の対応が悪い場合は、タクシー業界全体の問題改善のため、苦情は言ったほうがいいです。

タクシー運転手への偏見だけが増えて、他の良い運転手さんの営業妨害にもなりますしね。

全国タクシー・ハイヤー連合会
東京タクシー協会
大阪タクシー協会 

★まとめ

タクシーの運転手と客の関係なんて、もう二度と会わない他人の間柄やし、テキトーでいい...運転手も客もこの態度なら改善はないと思います。

タクシー乗って嫌な経験もあれば、四葉クローバー話など嬉しい話もたくさんあります。

たくさんあるタクシーの中から何かの縁でそのタクシーを選んだんだし、せっかくならお互い気持ちよく過ごしたいですよね。

お互いマナーは守りつつ、そんな心のゆとりが運転手にも客にも必要やなーと感じました。

ではでは。

-つぶやき