hulu配信中!ネタバレあり。「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」の感想と魅力

囚人 牢屋

先日huluで見た「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」。結構好みどストライクだったんで一気見しちゃいましたよ。

またしても、アメリカドラマのクオリティの高さに面食らわされた感じです。日本なんかう◯こみたいなラブコメドラマや映画ばっか量産してる場合ちゃうぞ…

ということで、今回は「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」についてお話ししますよ。

★どんなドラマ?

2016年アメリカで放送されたHBO制作のドラマです。シーズン1(全8話)まで放送されてますが、シーズン2があるかどうかはいまのところ不明ですね。

第69回エミー賞に作品賞など13ノミネート獲得!

第74回ゴールデングローブ賞でも、作品賞を含む3部門にノミネートしています。今回の作品賞のノミネートの顔ぶれは強敵ぞろい(「アメリカン・クライム」や「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」など)で、惜しくも受賞は逃してますね。

第69回エミー賞にも作品賞など13ノミネートを獲得しています。授賞式はロサンゼルスで行われ、現地時間の2017年9月17日予定。ううううー結果が楽しみだ。

そもそも、そこそこハイクオリティなのは当たり前、そのうえ作品数も多い…そんなアメリカのドラマ業界で、その頂点に立つには相当なもんです。ノミネートだけでも十分期待大ってことなんですよね。

★ストーリー(ネタバレあり)

主人公はパキスタン系アメリカ人のナズ。真面目な大学生です。ある夜、ナズは謎の美女と出会います。彼は彼女に魅かれ、一夜を共にするんですね。その後、目覚めたナズの隣で、昨夜の美女が変わり果てた姿で死んでいたんです…

普通の大学生から一転、殺人の容疑者として逮捕されるナズ…真相は一体…?という社会派クライムサスペンスです。

★魅力①緻密でリアルな背景設定

アメリカ

ドラマでも映画でも、私が個人的に面白いと思えるポイントは、作品の背景(メッセージ)がしっかり練られているということ。面白いアメリカドラマの特徴の一つが、この背景描写なんです。背景描写が徹底しているからこそ、その結果フィクションなのに観るものにリアルを感じさせるんですよね。

このドラマでも、現代のアメリカ社会の実情をもとに、緻密に計算された背景設定がされています。

9.11以降のイスラム系アメリカ人のアメリカ社会での立場

9.11以降、アメリカではイスラム教徒やイスラム系アメリカ人への差別問題があります。主人公であるナズは、パキスタン系アメリカ人ですが、見た目にはイスラム系アメリカ人と見分けはつきません。なので9.11以降、たびたびイジメや差別で苦しんできたんです。

結局、この差別問題からさらに新たな問題(憎悪犯罪やテロ)が発生することになるんだぞと言わんばかりの設定。この「負の連鎖」を軽く風刺している感じです。

訴訟社会アメリカ

日本とは比べものにならないくらいの訴訟社会アメリカ。なので、訴訟といえどもビジネス色が強くなるんですね。

このドラマでは、事件や被疑者、被害者だけでなく、この「弁護士」にもクローズアップしています。大物弁護士や軽犯罪専門の弁護士、いろいろでてきます。社会的に注目度の高い事件は弁護士として宣伝効果になるので、争奪戦になるとか…真実は関係ない、少しでも優位な条件で勝てる(司法取引にもちこめる)かどうかが大切とか…いろいろとドロドロしてます。

刑務所内のリアル

入ったが最後、誰もが堕落させられてしまう刑務所の実情が描かれています。刑務所の独特なルールやヒエラルキー、物資調達(もちろん違法)や派閥の存在など、細かく描写されています。この環境に順応できない者はみんな無残な最期を迎えることになるんですね。

いくら平穏に過ごしたいと思っても、弱肉強食、従わないと自分の命が危ない…結局、囚人となったら最後、長いものに巻かれろ的な感じで悪事に加担してしまう…怖すぎます。

★魅力②キャスト陣が魅力的

このドラマ、派手じゃないけど実力派な俳優が固めているのも魅力の一つです。

リズ・アーメッド(主役ナズ・カーン)

主演のリズ・アーメッドは「ナイトクローラー」で主役のマイク・ギレンホールの相方をつとめたことで有名ですね。個人的にあの映画が大好きなんで、その印象が強いですが、ほかにも「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」にも出演していて今注目されてる俳優さんなんですよ。

ナイトクローラー(吹替版)
ダン・ギルロイ, ジェニファー・フォックス , トニー・ギルロイ , ミシェル・リトヴァク , ジェイク・ギレンホール , デヴィッド・ランカスター

彼の魅力は、ハリウッド俳優に見られる派手さはないけれど、そのエキゾチックさが漂う風貌から、品の良さや知性が感じられるところ。あと魅力的な大きな瞳が印象的な俳優さんですね。このミステリアスで非常に暗いストーリーにぴったりしっくりきます。

ジョン・タトゥーロ(ジョン・ストーン役)

私、このおっさんとっても好きですw 主演のリズ・アーメッドよりも知名度は高いんじゃないでしょうか。「トランスフォーマー」で憎めないおじさん(トランスフォーマーを調査する秘密機関の捜査官)として登場してました。

「トランスフォーマー」での役どころが良くて、覚えていましたが、このドラマで一気に好きになった俳優さんですね。個人的には、リズ・アーメッド演じるナズよりも、惹きつけられる存在です。

このドラマの役どころは、軽犯罪専門のしょぼーい弁護士。離婚して息子からも見放されて、そのうえ原因不明の足の皮膚炎(水虫ちゃうか…)に悩まされて素足にスリッパで法廷にいっちゃう…なんかとにかく愛すべきキャラです。

このとんでもなく暗いドラマの唯一のほっこりキャラですね。でもなかなかの切れ者というところが、またまた面白いところなんですがね。

★「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」はこんな人におすすめ

社会派ドラマの中でも超ド級の暗い系(しんきくさい系w)をピックアップしました。このあたりのドラマが好きな人は、たぶんというか、絶対「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」にはまると思いますよ。こんな感じ。

★「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」見るならhuluがおすすめ

「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」はhuluで配信中です。huluなら2週間で無料おためしができるのでおすすめですよ。


暗めの社会派ドラマが好き!という人は是非見てみてくださいね。こちらのスターチャンネル公式の予告動画も参考に載せておきますね。


ではでは。

プロフィール

非婚ブロガーよし

非婚ブロガーのよしです。

彼との10年間の事実婚経験から非婚というフリーなライフスタイルを発信していきます。

日本では、いまだ女性は結婚してあたりまえ、しないのは変人みたいな扱いをうけますがw
このブログを通して、そんな風潮に前面から挑戦していきますよ。

独身非婚の悩み、恋愛ネタ、筋トレ、適応障害の経験から学んだ心の悩みやストレスについて、いつまでも女性らしくいられる健康や美容の話、大好きな海外ドラマについてあれこれお伝えしていきます。

おすすめ記事