ダイエッターは知らなきゃ損!私がハマったラベイユのはちみつの話

はちみつ

最近、はちみつの美味しさを知って、飲み物にはとにかくはちみつを入れまくって飲んでいますよ。

ということで、今回は、はちみつの魅力とオススメのはちみつについてお話ししますね。

★はちみつ専門店「ラベイユ」ではちみつ初体験。はちみつっておいしいんだ…

はちみつって、小さい頃は味になんか独特の癖があるように感じて、それ以来食わず嫌いでした。

そんな私をはちみつ好きに変えてくれたのがはちみつ専門店「ラベイユ」。

はちみつ好きの友人のプレゼントを買いに、ラベイユに行って試食してみたのですが…

あらま。はちみつって、めちゃくちゃおいしいやん…

そこからはちみつ好きに火が付き、毎日はちみつよく食べるようになりましたよ。

★知らなかった!はちみつは体にとってもいい。

はちみつって、とっても体にいいんです。

よし
知らなかったー。

具体的には、こんな感じ。

ダイエッターにうれしい。はちみつのカロリーは砂糖より低い。

はちみつのカロリーは、砂糖より低いんです。

100gあたりのカロリーでみてみると、

  • はちみつ・・・294kcal
  • 砂糖・・・384kcal

しかも、砂糖の1/3の分量で、砂糖と同じ甘さなんです。

しかもしかも、砂糖に比べて、炭水化物も約20%も少ないんですよ。

ダイエット中の人や、糖質制限をしたい人にはとってもありがたい存在ですね。

栄養価が高い。

はちみつは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノールなどが含まれ、栄養価がとっても高いんです。

また、はちみつは「単糖類」といって、体内に入ってから胃腸に余計な負担を与えずに栄養分として取り込まれるとのこと。

なので、疲労回復にも効果有りなんですね。
 
疲労回復以外にも、咳止め効果、美肌効果、整腸作用などなど、挙げだすとキリがないくらいの健康への良い効果が…

とにかく、すごいな…はちみつって。

★オススメは、「ラベイユ」のはちみつ

ほかのブランドのはちみつも食べましたが、ラベイユのはちみつが一番自分の口に合っていました。

「ラベイユ」ってどんな店?

世界中から厳選したはちみつを集められています。

その種類はなんと、80種類を超えるそう。

ちなみに「ラベイユ」とはフランス語で”みつばち”って意味らしいです。

直営店は、東京と関西を中心に、全国に13店舗あります。
主にデパ地下の店舗が多いようです。

ちなみにお店の雰囲気はこんな感じ。

ラベイユ
看板も外国風でおしゃれです。

ラベイユ 看板

「ラベイユ」オススメのポイント

  • 豊富な種類のはちみつから、自分好みものと出会うことができる。
  • 量り売りの対応もしてくれる。フタがある空き瓶ならどんなものでもOK。

ちなみに、下でも紹介するラベイユのはちみつ「スペイン オレンジ Taronger」の125gは、普通は972円(税込)です。

この空き瓶を持って行って、125gを入れてもらうと、741円でした。

231円もお得!

エコで、お得なのはうれしいですね。

「ラベイユ」のオススメのはちみつ

スペイン オレンジ Taronger 125g  972円(税込)

ラベイユ オレンジ はちみつ

クセのない甘さと、ほのかに柑橘系のさっぱりとした香りが特徴のはちみつです。

クセはないけど、コクがある感じ。

アカシアは万人受けする有名なはちみつだですが、個人的にアカシアは、なんか甘ったるく感じちゃうんですよね。

フローラル系の香りが苦手なんで。

初心者の方には、アカシアよりもこのスペインオレンジTarongerをオススメしたいです。

柑橘系のフレーバーなので、男性女性問わず親しみやすいフレーバーですよ。

よし
プレゼントにもぴったりね。

「ラベイユ」には、スペイン オレンジ Taronger以外にも、美味しくて、風味が全然違うはちみつがたくさんあります。

気になった方は、是非チェックしてみてくださいね。

はちみつ専門店ラベイユ

★温かい飲み物には砂糖じゃなく「はちみつ」を。

はちみつは、紅茶やコーヒーには間違いなく合います。

私が是非はちみつと合わせてほしいオススメの飲み物はこんな感じ。

ルイボスアールグレイティー

作り方

お茶の入れ方は普段と同じ。これにはちみつを加えるだけ。

1杯あたりのはちみつの分量…ティースプーン1〜1.5杯
※はちみつの量は目安なので好みで調整してみてください。

 

私はもともとハーブティーが大好きで、甘み無しが好きなんです。

でも、たまに甘い飲み物を飲みたいなーてなると、ルイボスアールグレイティーにはちみつを入れます。

もともと優しい甘みがあるルイボスティーですが、味がさらにまろやかになりますよ。

はちみつは、愛飲してるルピシアのルイボスアールグレイティーとも、相性バツグンです。

 

はちみつレモン

作り方

グラスにはちみつとレモンを入れて、そこにお湯を注ぐだけ。

1杯あたりのはちみつの分量…ティースプーン1.5〜2杯
レモンは1スライス。 (スライスでもくし切りでもOK)
お湯の量…130~150mlくらい。
※こちらも、はちみつやレモンの量は目安なので好みで調整してみてください。 

はちみつレモン 

これは、冬の朝にオススメな飲み物。

冬の朝って目覚めが悪いですよねー。

このはちみつレモンを飲むと、レモンのいい香りと爽やかな酸味、はちみつの優しい甘みで、めちゃ癒されます。

さっぱり目覚めができる感じ。仕事で疲れた夜に飲むのもいいですね。

レモンも、はちみつ同様、ビタミンCなど栄養価が豊富なので、体調が悪いとき、風邪にも効果あります。

ちなみに、私は毎朝飲むので、レモンをくし切り(のさらに半分)にしてタッパーに入れて冷凍保存してます。

こうしておくと、手間が省けて便利ですよ。

レモン 冷凍保存

★まとめ 優秀食材はちみつを日常に取り入れてみて!

ということではちみつが優秀ってことと、ラベイユのはちみつのすごさが分かってもらえましたかね。

普段のお茶のお供に、砂糖ではなくはちみつを取り入れてみてくださいね。

ではでは。

関連 お茶好き女子に教えたい!ルピシアの魅力とおすすめ商品



プロフィール

非婚ブロガーよし

非婚ブロガーのよしです。

彼との10年間の事実婚経験から非婚というフリーなライフスタイルを発信していきます。

日本では、いまだ女性は結婚してあたりまえ、しないのは変人みたいな扱いをうけますがw
このブログを通して、そんな風潮に前面から挑戦していきますよ。

独身非婚の悩み、恋愛ネタ、筋トレ、適応障害の経験から学んだ心の悩みやストレスについて、いつまでも女性らしくいられる健康や美容の話、大好きな海外ドラマについてあれこれお伝えしていきます。

おすすめ記事