日本のドラマはうんこだらけ。だからリアルでグロな海外ドラマが大好きやでって話。

deadpool

日本のドラマ、邦画、やばいくらいうんこちゃいますか?

突然下品なはじまりで、すいません。

これまでこのブログで大好きな海外ドラマについて語ってきたんですけどね。

海外ドラマを好きな理由について話してなかったんで、語ってみますよ。

よし
ちなみに、今回の記事は、うんこ連発だお☆

ちなみに、オススメのグロな海外ドラマはこちらに書いてますよー。

ウォーキング・デッドはつまらない!グロテスクで面白いおすすめの海外ドラマ

2018.01.07

★とにかく日本のドラマと邦画ってほとんどがう〇こレベルじゃない?

だめ冒頭から、うんこうんこ連発してますけども。

最近の日本のテレビ業界、特にドラマと邦画って、ほんまにクソみたいなレベルでしかないなって痛感してるんですよ。


憂うべき状況は、ざっくり言ってもこんな感じ。

  • ドラマも映画も漫画のリメイクばかり。売れてる漫画リメイクしたら、成功するやろ的な安易なリメイクやから「うんこ」レベル。
  • 脚本・ストーリーがそもそも現実感のない「きれいごと」だらけ。
  • わけわからんジャニーズのタレントや、ゴリ押しで大根な若手俳優、女優ばっか使って、作品に重みもなんもあったもんちゃう。

 

テラフォーマー好きとしては、映画化はひどい出来やったね…

よし
あれは、原作を冒涜するレベルやわww

映画を見に行くと、邦画の宣伝が流れるたび、だいたい旬の?若手俳優・女優のよく似た恋愛ドラマばかり。しかも見るからにしょうもないやつ。

そりゃあ洋画もひどいの結構あるけど、マーベル作品好きとしては、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」や「デッド・プール」なんかと、邦画の漫画リメイクの中高生の恋愛映画が同じ1800円とか、どう考えても価格設定おかしいやんって話ですよ。

おいおい、マーベルに失礼やぞ。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (字幕版)
Posted with Amakuri at 2017.12.20
ケヴィン ファイギ
販売価格 ¥2,500(2017年12月20日16時22分時点の価格)
売上げランキング: 12008
デッドプール (字幕版)
Posted with Amakuri at 2017.12.20
販売価格 ¥999(2017年12月20日16時20分時点の価格)
売上げランキング: 2278
よし
うんこな邦画の場合、価格設定180円の間違いちゃうか?

そもそも、日本の若手俳優って、なんか絶妙にあか抜けない人が多いでしょ。ジャニーズとか、どこぞのアイドルグループあがりとか、モデルあがりとか…

もうね、こんな状況じゃあ、ドラマや映画の制作費もったいねーぞと思うレベルです。

ま、完全にあんたはどこから目線でゆうとんねんって話ですけどねw

★日本のドラマや邦画って、テーマとエンターテイメントがないんだよね。

テレビここまで読んでくれた人は、なんか「うんこ」連発して、日本のドラマや邦画の何が悪いか論理的に指摘してないやないか、とお思いですよね。

よし
確かに。「うんこ」連発は、小学生男子の論法やね。

個人的に、ドラマや映画たらしめるものって、つぎの2点だと思うんです。少なくともどちらか一つは必須ですね。

 

  • テーマがあるか?さらにテーマは世相をなんらかの形で反映しているか?
  • エンターテイメント性があるか?

テーマは、この作品で何を世間に訴えたいか、つまりメッセージ性みたいなことかな。エンターテイメント性は人々を楽しませるってことですね。

残念ながら、多くの日本のドラマや映画には、この2つの要素がないんです。

人気漫画のドラマ化、映画化された作品の多くが、結局は二番煎じで、映像化して何を訴えたいか、新たにどんな試みを表したいかっていう独自のメッセージがないんですよね。

しかも、エンターテイメント性に工夫もナッシング。

うん…これで「作品」としてるなら…

視聴者おちょくってるやろ?

よし
考え方がな生ぬるすぎるね☆

★日本のドラマや邦画って、結局きれいごとだらけやもんね。

ドラマや映画を魅力的に、面白くするもののもう一つ重要な要素は、ストーリー(脚本)ですよね。

私が思うに、フィクションの面白さって、こーゆーことやと思うんです。

  • とことん人間のドロドロした部分を描いてる
  • リアルな現実社会を投影している

作りものなんだけど、でもどこか濃ゆい「リアル」な要素がちゃんと取り込まれている、そんなのが秀逸なフィクションだと思うんっす。

濃ゆいリアルな要素っていうのは、例えばこんなかんじ。

 

  • 世間の人がひそかに抱いているいろんな感情(特にあらわしにくいネガティブで恥ずかしい感情)
  • コテコテの欲望
  • 暗くて重い社会問題…などなど。

いまの日本のドラマにそんなドロドロなリアルさ、ほぼないでしょ?

そもそも日本のドラマをがっつり見るメインの層が、あんま物事深く考えてない人達なんでしょうかね。

暇つぶしにテレビを見るくらいの人達がターゲットやから、イケメンやアイドルを出しておけばいいやろ的な安易な発想なんでしょう。

よし
まあ、ちょっと賢い人達は、いまどきテレビなんかほとんど見ないかもね。

★非婚現実派女子には中身ゼロなドラマや映画はひびかない。私が海外ドラマにはまる理由。

刺激ということで、非婚女子である私が海外ドラマにはまる理由はこんな感じ。

 

  • 人間のグロテスクな部分を感じたい。
  • ドラマや映画をみて感受性をやしなったり、感動したり、刺激を受けたい。

すくなくとも、ドラマや映画を見て、暇つぶしをしたいとは全く思わないし、より複雑な刺激を得たいと思うんですね。

刺激が複雑であるほど、自分の思考の成長につながりますからね。

よし
娯楽も自己投資なのよん。

非婚・独身現実派女子は、自分の力で生きていくために、すべてにおいて「自己投資」への意識(執着?)が強いのですよ。

だから、なんの工夫もクリエイティブのかけらも感じない日本のドラマや邦画は魅力ゼロ、見る時間さえもったいないと感じるんです。

非婚・独身女子は、いかに「自己投資」して賢く生きるかが大事ですからねー。

「お金にモテる独身女子50のルール」を読んだ感想

2017.09.03

せっかく時間をさくなら、自分の内面を揺さぶられまくって、記憶に強く焼きつく作品を観たいじゃないですか。

ちなみに、洋画も大好きだけど、いまは断然海外ドラマにはまりまくってますよ。

最近の海外ドラマ、特にアメリカドラマ業界は、ネットフリックスなどの超優秀な動画配信サービスの出現で、さながら戦国時代状態だから、レベル高いドラマがつぎつぎ出てきまくりです。

えげつない作品が増産されまくりボンバーです。

オモロすぎて選べない!海外ドラマ好きならNetflixとhulu両方契約しよって話

2017.04.07
よし
だから日本のうんこ作品を見てる時間はないでーーー

★フィクションだからこそ、きわどいところ突っ込んでほしくない?

リアルフィクションって、リアルな世情や社会問題をうまくエンターテイメントに昇華してこそ、面白いんですよね。

日本の社会でいえば、ざっとこんなかんじの問題があるでしょ。

  • 犯罪とか
  • 差別とか
  • 若者の貧困とか
  • 夫婦や若者カップルのレス問題とか
  • 高齢者問題、老害問題とか

ざっくりしてるけど、いっぱいあるもんね。このあたりにもっとバシバシ切り込んでいったら、面白い作品ができるのになーと感じるんですよね。

テーマは無限に目の前に転がってるのにね。

★グロテスクさって、もっとも人間らしい要素じゃない?

どくろあと、私が思うに「グロテスク」って最も人間らしい要素って感じるんですよね。

いくら見た目が綺麗でも、つくろえばつくろうほど、その対極の醜悪なところや、奇異な部分って絶対存在しますよね。

グロテスクな部分って、つまり、隠されがちだけど、物事の本質なんちゃうと思うんですよ。

世間においても。人間においても。

私は、わりと潔癖症なんですけど、グロテスクとか汚いものにすんごく魅力を感じるんですよね。矛盾する感情やけど。

くさいものほど、嗅ぎたくなるみたいなねw

よし
足の指の爪の間のにおい、かぐのすきでしょ?あれですわ。

グロテスクにこそ、真理ありって、すんごく強く実感するんですよね。

だから彼のおしりのにおいもすきでしてね。(え、それはただのフェチ?w)

噛み心地が大切?女性は男性の引き締まったおケツが大好きだよって話。

2017.11.13

★グロテスクに魅了されるから、リアルを描いた海外ドラマが大好き

だから洋画、特にアメリカ、イギリス、北欧などの海外ドラマが大好きなんですよね。

別に描写がただグロいとかじゃなくてですね。

それぞれ国の文化や時代背景、世情、思想風刺とかを結構「素」のままに表現している作品が多いんですよね。包み隠さずさらけ出してるかんじ。

いろいろぶっとんだ設定の「ブレイキング・バッド」

アメリカで爆発的にヒットした「ブレイキング・バッド」。平凡で真面目なおじさんがドラッグ作って売って成り上がるとか、アメリカの現実問題を風刺しまくりですね。

よし
日本では、こんなきわどいのん放送できへんなw

シーズン1あたりのDVDのジャケット写真がものすごくいい…良すぎる…好きすぎるんですよ。

砂漠の中でドラッグ製造のためのキャンピングカーの横に、パンツ1枚の姿の主人公のおっさんが突っ立ってるんですけどね。

これこれ↓↓

ブレイキング・バッド シーズン1 (字幕版)
Posted with Amakuri at 2017.12.20
Sony Pictures Television, Vince Gilligan
販売価格 ¥975(2017年12月20日16時24分時点の価格)

うーーーん。シュール。

説明不要、爆発的なインパクトでしょw

ストーリーやドラマの魅力はこちらの記事に書いてますよ。

【ネタバレ多数】夫婦の仁義なき戦い!「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン4&5の見どころ

2017.08.06

アラサー独身女性にオススメしたい!海外ドラマまとめ

2017.03.01

アメリカドラマにはない独特の雰囲気「ブリッジ」

「ブリッジ」の陰気なイメージは、北欧特有の風土ゆえの雰囲気がよく出ているし、性描写が結構過激なのは、北欧特有の文化的なもの?のようで面白いですしね。

アラサー独身女性にオススメしたい!海外ドラマまとめ

2017.03.01
よし
北欧の放送コードはどないなってんのか心配やけど。

ネットフリックス台頭に一躍買った「ハウス・オブ・カード」

主演のケビン・スペイシーの性的暴行疑惑で、いろんな意味で注目されてる「ハウス・オブ・カード」。

ストーリーの精巧さが抜群なのはもちろんやけど、本作は、アメリカの雇用問題や社会保障問題、外交問題などリアルに表現(風刺)してるんですよね。

日本人からみるとなじみがないロビイストや大統領予備選挙、大統領選挙の熱狂ぶりも描かれていて、なかなか勉強になる部分も多いのですよー

このドラマは大好きなドラマなので、ストーリーや魅力はこちらの記事にねっとり書いていますよー

【ネタバレ多数】夫婦の仁義なき戦い!「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン4&5の見どころ

2017.08.06

ホラードラマよりもマジ怖い!相関図で解説「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のあらすじと感想

2017.02.10

ほんまの意味の「リア充」とは?を考えさせられる「ミスターロボット」

「ミスターロボット」は、巨大コングロマリットvs天才ハッカーという構図で、一見よくありそうな筋書やけども。

待て待てーーーい。それはちょっと違うんやな~

いわゆる「リア充」や「幸せ」の定義は、お金や地位、権力だけじゃないんじゃない?というのがメッセージとして描かれてるんです。

幸福感ってなんぞや?みたいなのを模索してるメンヘラな主人公にメンヘラは私は結構共感できて、見ごたえある作品ですね。相当重いけどねw

メンタル弱ってる人は、これ見ちゃうと余計頭ドーンなるから、見たらあかんですよw
それでも詳しいストーリーや魅力が知りたい方はこちらを参考にしてくださーい。

世間の常識にとらわれるな!行動する勇気を持ちたいあなたに見て欲しいドラマ!『ミスター・ロボット』

2016.11.17

AI社会を風刺?「ウエストワールド」

「ウエストワールド」は、クローン問題や今後AIとかでてきたら、人間の役目はどうなんの?とかの問題を正面からテーマにしているドラマ。詳細はこちらの記事をどぞどぞ。

HBO超大作!破壊的な面白さ「ウエストワールド」のあらすじや感想と評価を紹介

2017.08.02

主役であるクローン人間は、かぎりなく人間に近くて、彼らと人間の違いは?というところは、考えさせられるところ。

まあ、どの作品も、もちろんめちゃくちゃ脚色されてるんですけどね。

それでこそエンターテイメントですからね。

ようは普段はみんなあんまり口に出さない醜くてネガティブな感情や不満や不安、人間の欲…

つまり、「グロテスク」を表現しまくってるんですよね。

よし
グロテスク、ばんざーーい!

★まとめ

そんなこんなで、非婚女子である私が海外ドラマ、洋画が大好きな理由について語ってみました。

全部でうんこを8回くらいいいましたかね。

よし
あ、意外と少ない…もうちょっと「うんこ」言っとけばヨカター

日本のドラマや邦画もとことんリアル、グロテスクを目指してほしいですね。

昔は結構面白いドラマあったのにね、日本にも。

「 ひとつ屋根の下」とか「若葉のころ」とか、よかったですよね、絶妙に辛気臭くて。笑

これから日本のドラマ界、映画界ももっとレベル上げてってほしいですね。

よし
だから何目線やねんw

ではでは。



プロフィール

非婚ブロガーよし

非婚ブロガーのよしです。

彼との10年間の事実婚経験から非婚というフリーなライフスタイルを発信していきます。

日本では、いまだ女性は結婚してあたりまえ、しないのは変人みたいな扱いをうけますがw
このブログを通して、そんな風潮に前面から挑戦していきますよ。

独身非婚の悩み、恋愛ネタ、筋トレ、適応障害の経験から学んだ心の悩みやストレスについて、いつまでも女性らしくいられる健康や美容の話、大好きな海外ドラマについてあれこれお伝えしていきます。

おすすめ記事