ブログの収益発生で学んだ!「報酬の価値」と「お金に感謝すること」

ブログ

先日、はじめてブログの広告収入というものを手にしました。ブログを開始して、一年でようやくの収益発生です。

嬉しすぎて、銀行からすぐに引き出して、ポチ袋に入れて…タンスの奥に大事にしまっています。

お金に頬ずりしたくなるくらい笑…嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。涙がちょちょぎれる(めちゃくちゃ感動する)レベルですよ。

★ブログでわずかでも収益をあげるまで、長い道のりだった…

googleアドセンスの審査にとにかく落ちまくった

思えばこの一年間、ブログで収益がわずかながらも発生するようになるまで、長い道のりでした。

私の場合は、googleアドセンスの審査に通過するまで半年以上かかってしまい、一時はあきらめていたくらいです。

広告を掲載するも、収益はほぼゼロ

googleアドセンス以外のクリック型広告を掲載したり、ASPの広告を載せたりしました。でも収益はほぼゼロという状態が続きました…
(厳密に言うと、クリック型で数円レベル、ASPはゼロ円…涙)

もともと私がブログを始めたきっかけは、収益化が一番の目的ではありませんでした。それでも、半年たっても100円すら稼げないことに情けなく、つらかったですね…

ブログ開始数か月で、ウン万円達成!とかいう情報をツイッターなどで見るたびに、「私のブログはなんてう〇こな体たらくなんやろか」と独りごちてました。

半年以上かかり、googleアドセンスに通過。収益が得られるように。

そんななか、googleアドセンス申請6回目くらい?(落ちすぎて回数は忘れましたw)なんとか通過しました。このときばかりは、狂喜乱舞しましたよw

なんだかんだで、googleアドセンスの審査に通過したのは、ブログを開始してから8か月目、審査にトライし始めてから半年以上たってからのことでした。

アドセンスに登録後は、すぐに100円以上の収益が得られるようになりました。100円て…って思いますが、それまでは多くて数十円レベルの収益しか発生したことがなかったんですよね。

100円の壁は、私にとってはとても大きかったのです…

そんな一年を経験して、改めて「ブログでお金を稼ぐことって大変なんだな…」と実感しました。同時に、頑張った分、たとえわずかな報酬でも、なにか「認められた!」みたいに思えて、とてもやりがいを感じることができたんですね。

月並みな感想だけど、とにかくめちゃくちゃ嬉しかったんです…

★サラリーマンに慣れると、毎月のお給料がどんなに貴重か忘れてしまう

違和感 女性
この10年程のサラリーマン生活で、「毎月決まった金額が口座に振り込まれること」に慣れきっていました。

真面目に普通にしていれば、そこそこ昇給もする、
また、大して成績が良くなくても、大幅に給料が下がることはない…

ようは、よほどの失敗・失態をしなければ、会社って、いるだけで給料がもらえるんですよね。そんな環境で当然のように過ごしてきました。

★「働きに見合わない」ビッグボーナスに感じた違和感

数年前の12月、いつものようにボーナスが支給されました。その年は会社の業績がとてもよく、社員のほぼ全員が3桁以上のボーナスを支給されたんです。

本来なら喜ぶところかもしれません。でも、そのとき私が感じたのは、嬉しさではなく、胸やけがするような違和感だったんですよね。

これは、何に対するボーナスやろ?

「私は大して何もしていないのに、なんでこんなにボーナスがもらえるの?」と思いました。(当時私は仕事に対しネガティヴで、かなり適当に仕事をこなしていたんです。)

他にも、いろんなことが理不尽に思えました。

  • 私よりも業績に貢献している人がいるのに、その人と私が同じくらいのボーナスをもらっていいのか?
  • あの管理職の座ってるだけの上司は、現場で頑張ってる社員よりさらに高額のボーナスかよ…何もしてないやんか。…などなど。

すごく贅沢な話ですが、全然嬉しくないうえに、「ここままじゃあ、自分がダメになるなるな。」と強く思ったんです、漠然と。うまく言えませんけど。

働きに関係なくビッグボーナスがもらえる…なんかこれ、気持ち悪くないですかね。

ただただ、働く意欲をそがれました。

そんなありがたみを感じられないボーナス、私は支給後早々にバンバン使い倒しました。それはもう湯水のごとく…服やらアクセサリー、バッグを次々買いましたよ。

当時、浪費家でお金に対する意識が相当低かった私は、1年程でボーナスを使い切りました。

幸か不幸か、そのあと2年ほど冬のボーナスは高い水準でしたが、同じように何の感動もなく、ただただ浪費しましたね。

★報酬は、相応の努力や苦労があるからこそ、自分にとって価値あるものになる

反対に、ブログでようやく得た収益は、絶対使わずポチ袋にいれて大事に保管。ほんのわずかな収益ですが、私にとってはダイヤモンド並みに価値があるものなんです。

では、さきほどのビッグボーナスとブログ収益で、なぜこんなに感じ方に違いがあったんでしょうか?

それは、金額の大小ではなく、報酬を得るまでの努力や苦労があるほど、報酬の価値は自分にとって大きくなる、ということなんですよね。

起業を考えるOL~会社で創造的に働くことについて考えてみた~

2016.10.25

★価値ある報酬を得ると、お金に感謝できるようになる

女の子
ブログでようやくわずかながらの収益が得られるようになり、報酬の大小よりも、まず報酬が発生することが嬉しくてたまらなくなりました。

お金もうけが嬉しいというよりは、「ブログの報酬=自分の成果、頑張りの証拠」なので、報酬が発生することで、自分の努力が認められていると実感できるんです。

たとえ100円の収益でも、自分が苦労して稼ぎ出した大切な宝物みたいなもの。だから、そんな報酬に感謝したくなるのは、当然ですよね。

そうなると、お金全般に対して、感謝するようになりました。当然、会社の給料についても、認識が変わっていきました。給料分をブログで稼ぐには、こんだけのpvが必要やな、そりゃ大変やな…とかね笑

いままでは、「あー今月もこんなもんかー」と思っていた給料も、安定してもらえること自体にありがたみを感じるようになりました。

★まとめ

こんなかんじで、お金の管理が苦手で浪費家だった私ですが、ブログを通してお金の大切さを学ぶことができました。

また、自分の努力の結果である報酬が、どんなに心を元気にしてくれるものであるか、はじめて知りましたしね。

ブログを始めるまでは、こんな効果予想もしていなかったな…図らずもな結果に自分で驚いています。

お金に感謝することができるようになったので、お金にモテる準備は少しはととのったかも…

「お金にモテる独身女子50のルール」を読んだ感想

2017.09.03

お金に対する感謝の気持ち、これからもっともっと大切にしていきたいですね。

ではでは。