ブログが原因で彼氏と別れる寸前の大喧嘩をしました

ケンカ
 
2人の関係をないがしろにしてまで、ブログって大事なの?
違うやん、違うやん!いま頑張ってやりたいことがブログなん!だからそれに集中したいんよ。なんで理解してくれへんの…?
 
こんな感じで、長年のパートナーである彼と別れる寸前の大ゲンカをしました。慣れ親しんだ大切なパートナー。でも、そんな相手であっても、意外と意見や価値観の共有って難しいことなんです。
 
付き合いが長くても、なんでも「あうんの呼吸」で伝わるとわけではないんですよね。今回のケンカで、大切なパートナーだからこそ、意思疎通はおろそかにしてはいけない作業だなと痛感しました。

★ケンカのきっかけは、「このブログ」

今回のケンカは、私が「ブログの時間をつくりたいから、2人で会う時間を減らしたい。」と言ったのがきっかけです。

ケンカの発端になってしまった「このブログ」ですが…私が彼にそんな提案をするにいたったのは、こんな理由があるんです。

★理由①私、ブログにドはまりしました

このブログを始めて約9ヶ月くらいになります。まだまだ素人ですが、いまの自分のやりたいことは、とにかくブログで記事を書きまくること、なんですよね。(できてへんけど…)

記事を書くことで、自分の考えが整理できるし、記事を書くためのインプット、アウトプットも、なんだかとっても楽しい…なんとなく今の自分の成長には欠かせないものだと実感しています。

しかも、自分の好きなことで広告収益がもらえるなんて…最高すぎますよね?

★理由②1記事書くのにとっても時間がかかる

作業
はじめた頃は、質とかブログのコンセプトとかあんまり考えず(てゆーか全然わかってなかったんでw)、1日1記事くらいのペースで更新ができてました。しかも時間もそんなにかけずに。(なので開始当初の記事は、今見ると相当ひどいレベルなんですが。)
 

でも、ライティングやブログのデザインなどいろいろ勉強するうちに、1記事1記事を大切に書くようになりました。

その結果、1記事を仕上げるのにかなり時間がかかるように。ひどいときには、下調べ含め、1記事に丸2日かかるときもあります。雑記ブログでこの速度はやばいなと感じてるんですがね。

こんな感じなんで、だいたい週3回くらいのペースで記事を更新していました。仕事に復帰するまでは…

サラリーマンをしてると、ブログ時間を捻出するのは至難の技

少し前までは、訳あって数か月間仕事を休職していたので、かなり時間に余裕がありました。体調が良い時は、好きなだけブログに取り組むことができたので。でも、復職後はそうはいきません。以前に比べて、時間の縛りができてしまいました。
私の(めちゃざっくりな)スケジュール
  1. 朝5時に起床。支度をして7:00に自宅出発。
  2. 通勤は片道1時間半くらい。
  3. 8:30~17:00まで仕事して帰宅。
  4. 18:30くらいに帰宅して、そこから、家事に食事、お風呂入ったり…ゆっくりできるのは20:00前後から。
  5. 20:00~22:00くらいまでがブログ時間
  6. 睡眠は7時間確保したいので22時には就寝。
現在は復職して間もないので、定時で帰宅できるんですが、それでも私的にはタイトなスケジュールです。毎日ブログに確保できるのは、多くて2時間程度。ジムに行く日なんかはブログに充てる時間はありません。

こんな状況なので、これまでの記事更新ペースであった2~3日に1記事でさえ厳しくなってきました。そこをなんとか無理をしてトライしてみたら、復帰直後に体調を崩してしまう始末…

 
なので、私の場合、仕事をしながらだと、記事更新は頑張って週2回、無理しないレベルだと週1回程度が限度だとわかったわけです。ということで、平日はできる範囲で時間をきりつめて、土日にがっつりブログ作業をしよう!と考えました。
 
でもそこに大きな問題が立ちはだかりました…私の彼氏です笑

★「ブログのために2人の時間を減らしたい」は、はじめは賛同されなかった

私と彼氏は、もう10年の付き合いです。2人ともサラリーマンで、おもに週末に一緒に過ごすのが長年の習慣になっていました。
 
でも、ブログの時間を確保すべく、私は、毎週末に会うのをやめて、2,3週間に1回くらいにしたいと彼に伝えました。そしてケンカになってしまったわけです。

彼の意見

  • 2人の時間は関係を深めるうえで大事。忙しくても、すこしでも時間を作る努力をすべき。
  • 2人の時間を確保することで、よいインプットにもなり、ブログにもいい影響がある。

 私の意見

  • 2人の時間はインプットの時間でもあるけど、絶対的にいまはブログ時間が足らない。
  • ブログ収益が増えれば、2人の将来に絶対役立つ。(起業資金など)
  • 将来の起業の足がかりにしたいから、いまはブログを頑張ってみたい。
2人とも、いつかはそれぞれなんか(起業)したいね~とことあるごとに話しています。私はブログ活動を通して、そのきっかけ作りがしたい…という思いでいっぱいでした。それなのに、2人の時間とか…ゆーてる場合かっ!となってブチ切れしたわけです。

★お互いの意見をぶつけあって分かった問題点

ケンカになりながらも、とにかくお互いの意見をぶつけ合いました。なかなかこの話し合いが一筋縄ではいかなかったとゆーか、時間がかかりました。精神的なエネルギーも相当使いましたしね。でもそのおかげで、こんな感じでお互いの問題点が見えてきたんです。

彼の問題点

  • 私の悩みや不安を理解できていなかった。
  • ブログに対する理解が少なかった。
  • ブログ活動の目的は、2人の将来のためでもあるという認識がなかった。

私の問題点

  • 彼の言葉にあまり耳を傾けていなかった。
  • ブログ時間がないという悩みや経緯を伝えられていなかった。
  • それなのに、ろくに説明もせず、「とにかく理解してよ!」という押し付けが強かった。

★相手の意見にしっかり耳を傾けてみた

聞く
ようは、二人とも、分かっているようで相手の気持ちを理解できていなかったんですね。そのため、勘違いや間違った配慮をしてしまい、ケンカになってしまっていたんです。
 
私にいたっては、彼が「私の意見を認めない=ブログを応援してない」って短らく的に考えて、怒り心頭、なんやとー!うきー!となっていましたし。思えば、ただのヒステリー状態です。まあ、職場復帰後まもなくて、精神的にも余裕がなかったんで、仕方なかったんですが。
 
相手の意見を理解できるまで、じっくり腰を据えて話を聞いてみたんですよね。

★で、最終的にどうなったの?

で、結局、無事に仲直りができました。
 
彼が、私のブログ活動を応援し、陰ながら支えたいと言ってくれました。また、お互いに、ブログに限らず、不安や問題があれば、一緒に解決していこうと約束しました。ちなみに、週末で二人で会う時間は、私のペースを見ながら、2,3週間に1回にしようということになりました。

話合いをしてみると、彼は想像以上に、私のことを理解しようとしてくれていた(ただ、現状が分からなくて助けようがなかった)ことに気づきました。私の一人で勝手に思い違いな部分も多かったわけです。

私も忙しさや余裕のなさを言い訳にして、ストレートに気持ちを伝えることを避けていました。付き合いが長いんだから分かってよ…という押し付けがダメだったな~と今では反省しています。

 
顔を合わせて本音で話合って、ようやく誤解しあっている部分を修復することができたんです。

★ケンカの一番の原因はいろんなことの「共有不足」

共有不足
今回のケンカの一番の原因は、とにかく「共有不足」にあるなーと実感しました。

お互いの思いや状況を「分かってくれている」という意識が強すぎて、伝えることをおろそかにし過ぎてました。

とっても基本的なことなんですがね…意外と付き合いが長いほうが起こりがちなことかもしれません。

 
いま思うと、ブログ時間が足らないことなんかよりも、これってよっぽど大きな問題ですよね。今回のケンカでお互いが気付いていなかった共有不足の問題が解決できて良かったな~と感じてます。
 

★まとめ

ブログって孤独な一人作業のように思いますが、それは意外に思い違い。支えてくれる大切な人やパートナーの支えがあれば、よりよいアウトプットができるなと実感しました。精神的に安定するので、創造する行為にエネルギーを集中できるんですよね。
 
また、今回のケンカで、お互いの意見や問題をたくさん「共有」できたからこそ、彼との絆がさらに深まり、関係がより安定しました。思えば、ウチは定期的に爆発的ケンカを定期的にしているから10年たってもマンネリ知らずで仲良しなのかもな~とか思います。ふふふ…ここにきてのろけですねw
 

カップルや夫婦の仲良しの秘訣は、つぎの3ステップが大事なんかも~とあらためて思った次第です。

  1. 率直な意見をぶつける。(ごまかしはダメ。大ケンカになる覚悟で。)
  2. 相手の意見を素直に聞く。
  3. 問題や意見を共有しあう。 
パートナーの関係に悩んでいるひとは是非試してみてください。うまくいけば、絆がぐっと深まりますよ。(もし悪化したら、すみませんw)
ではでは。