私は不倫賛成派だよ。でも不倫しといて、言い訳する人やイメージを繕う人は気持ち悪すぎじゃない?

カップル 不倫

最近、芸能人や政治家など世間は不倫話でもちきりですね。私個人の感想は、まー好きにやったらいいんじゃないのかなーというのが正直なところです。

でも、どうしても違和感を感じることがあるんですよね。

それは、不倫をしておいて、その事実を嘘で塗り固めて、自分の良いイメージを保とうとする人が多いこと。

不倫はしたい、でも良いイメージは保ちたいし、自分の耳が痛くなる批判は受け入れない、不倫の行動に対する代償は払いたくない、そんな都合のいい話はないですよね~。

不倫自体より、そんな身勝手で不誠実な態度にイラっくるんですよね。

★私、不倫の擁護派でも反対派でもありません。

私は、不倫について擁護派でも、反対派でもありません。当人同士の自由でいいんじゃないかと思います。

そもそも、倫理観や道徳観の尺度なんて人それぞれ微妙に違いますからね。それに倫理観や道徳観って時代によって変わるし。(昔は日本でも妾とか大奥とかりましたしね。)それを盾にどうこう言うのは違う気がします。

とにかく、当人達しかわからない事情というのがありますから。だから人それぞれ好きにすればいいんですよね。

★不倫どころか多夫多妻でもいいんじゃない?

私自身は、いまパートナーがいて、不満はないし、何より彼に惚れ切ってるので…w、他の男性と浮気とか考えたことがないです。

ただ、一生同じ人を愛し続けられるかは、分かりません。

おそらく、どちらかが先に死んでしまうでしょうから、そのあと生き残ったほうがずっとシングルを貫くのかと言われると…なんとも言えません。

人生なにがおきるか分かりませんから。

この先、もしかしたら、今の彼と別れるかもしれないし、同時に2人の男性を愛することがあるかもしれません…(恋愛体質じゃないから、多分ないやろうけどw)

極端な話、当人同士が納得してるなら、一夫多妻、多夫多妻?、不倫、事実婚…なんでもいいんじゃないかなーと思います。うちも実際に現在、ほぼ事実婚状態ですしね。

それぞれの人が幸せで納得いくスタイルでいいやんか、と思うわけですよ。

★不倫どうこうの前に大事なこと。必死に自分を美化することの見苦しさったらないよ。

とにかく、不倫は自由にしたらいいやん?という考えである私ですが、最近の不倫話を聞いてると、どーもなんか気持ちがわるいというか、胃がムカムカするというか。こんな感じ。

  • 不倫したことによる責任を負わない、不倫の代償を負わない。
  • 不倫していても自分の世間的な良いイメージを保とうとする
  • 離婚原因を他(夫や環境など)のせいにする…などなど。

例えばですよ、ママさんタレントとして活躍していた女性が、あんなにも家族や子供が大切、旦那とは円満だーとか言っときながら実は自分は若い男性と不倫していた…

いいよ、いいよ、不倫全然OK!

で?

私は子供のことを一番に愛しているんです。子供のことを最優先に考えたい…
よし
子供最優先って…不倫でどう考えても迷惑かかってるやんか…子供にw あんた、言ってることと、やってることチグハグですやん…

つまり、野獣がうさぎの皮かぶって、かまととぶってるのが気持ち悪いんですよ。こんな人達には、ふざけんなよと言いたいです。

★いいことでも悪いことでも、自分の行動に対して、責任や代償が伴うのは当たり前

ジャンプ 行動
不倫や二股、三股、ドロ沼離婚、ぜーんぶ自由で結構。

人生なんて何が正しいか、死に際か人生終わってみないとわからないし、試行錯誤の連続です。だから、他人に大きく迷惑をかける、犯罪を犯すレベルじゃなければ、何をしても大丈夫だと思うんですよ。←こういうと、子供の教育上よくないとかいう親がでてきそうやけど、それは無視w

ただしですよ。あくまで、自分の行動によって起こった結果に対して、自分で責任をもつべきです。

例えば、不倫して、もしそれが周囲にばれてしまったら、こんな事態が想定されます。

  • 自分のイメージがめちゃくちゃ悪くなる
  • 周囲の人から後ろ指刺される
  • 友人が減る
  • 子供や家族に迷惑をかける
  • 子供や家族の信頼を失う…などなど。

不倫という「自分の行動」に対して起こったこれらの事態の責任は、もちろん自分で背負わなければいけないってことです。自分の世間のイメージが悪くなるのなんか当然、家族や子供への影響も十分理解し、対処するのは、不倫した本人のすべきことなんですよ。

★「自由な生き方」は、楽しいだけじゃないよ。マイノリティな生き方をするには覚悟と根性が必要。

女性
よく世間では、自由なライフスタイルって安っぽくもてはやされてますね。

でも自由な生き方って、世間の枠とか関係なしにはみ出した生き方なんで、楽しいことばかりではないんですよね。むしろ、大変なことのほうが多いかも。

例えば、私みたいに非婚女子は、縛られるものがないから自由といえば自由です。でも、自由と引き換えに自分の体1つで生きていくスキル、経済力が必要です。

よし
あ、実家が大富豪とかはなしねw

私たちアラサー世代の老後は年金制度がほぼ頼れませんから、非婚女子は、自分で老後の資金を貯めないといけません。

「お金にモテる独身女子50のルール」を読んだ感想

2017.09.03

また、非婚女子って、会社や家族など世間の理解も得にくいし、「結婚できないなんて、人としてなんかおかしいんじゃない?」とか傷つくことを言われることもよくあります。

さらに、私は将来いつか子供を授かってもシングルマザーを選ぶつもりなので、そうなればさらに大変なことがたくさんあるでしょう。

というわけで、非婚女子やシングルマザーなど、世間一般から考えたらマイノリティな生き方をするには、それなりの覚悟と根性が必要なのですね。

先駆者があまりいないし、常識なんてものもない、「普通」じゃないから共感してくれるひともいない…つまり、自由な生き方ってかっこよく見えるけど、いろいろ地味に苦労するってことです。

それが分かっていても、私の場合は、自分が納得する生き方をしたいから、非婚女子という「自由」を選ぶんです。ラクだから選ぶんじゃありません。ラクを選ぶなら当の昔に、大企業に就職した元カレと結婚したことでしょう笑

自由をとれば、世間の批判なんか当然ということです。「自由」と「世間の理解」は矛盾するので両方手に入れるのは無理ですね。

不倫という「自由」を選ぶなら、世間から批判される、人には理解されにくい人生を地道に進まないといけないという覚悟が必要なのです。

★人間の本性って、不利な状況への対応にあらわれる。不倫どうこうよりも、言い訳や偽りが一番カッコ悪いし、信頼を失う。

悩む
普段いくら知的ぶっても、いい人ぶっても、正論をかざしても、不利な状況でどんなに誠実に対応するかで、その人の品位や人間性がわかります。

例えば、うちの会社で言えば、新規事業がうまく行かなかったとき、私の上司が責任を部下の私になすりつけたとかね。私の「精神破綻」が事業を失敗に追い込んでしまった的なプレゼンを役員の前でしたんですからね、最悪ですよw

ちなみにその上司の口癖は「君たち、リスクをとってでも挑戦しよう。部下の失敗は全部上司である私が取る!」でしたからね。ワロスです。

なので、不倫しておいて、自分の良いイメージを守ろうとする、つくろおうとする、ましてや何か他のせいにする…浅ましくて見苦しくて、それこそ信頼を失うこと間違いなしです。

不倫するなら、世間のイメージなんてあきらめる、自分の行動の責任を負う、堂々と認める、これにつきます。

不倫は世間的に批判されますが、私としては、不倫後の対処に誠実さを感じない、潔くない人のほうがよほどヘドがでますけどね。

★世間体は気にしないから、「自由」が欲しい人は非婚・独身・事実婚が向いてるかも

そもそも結婚なんかするから、ややこしいのです笑

世間体は気にせず、人と違う人生で苦労してもいいから自由でありたい人は、非婚でいいじゃんって思います。非婚、独身、事実婚なら、自由な恋愛を楽しめますからね。

世間体を気にして、嘘でつくろった夫婦関係を築きながら影で不倫するくらいなら、私なら「変人」扱いされても非婚、事実婚を貫きたいです。

遠い未来、子供が生まれても、堂々と自分の結婚観、「非婚」観を説明したいと思いますよ。子供に嘘をつきたくないし、なにより誠実でありたいですからね。

ではでは。



プロフィール

非婚ブロガーよし

非婚ブロガーのよしです。

彼との10年間の事実婚経験から非婚というフリーなライフスタイルを発信していきます。

日本では、いまだ女性は結婚してあたりまえ、しないのは変人みたいな扱いをうけますがw
このブログを通して、そんな風潮に前面から挑戦していきますよ。

独身非婚の悩み、恋愛ネタ、筋トレ、適応障害の経験から学んだ心の悩みやストレスについて、いつまでも女性らしくいられる健康や美容の話、大好きな海外ドラマについてあれこれお伝えしていきます。

おすすめ記事