随時更新!ネットフリックスのおすすめオリジナル作品はこれだ!ドラマ傑作選

ハウスオブカード

面白いドラマがいっぱいなNETFLIX(ネットフリックス)。

なかでも断然おすすめはオリジナル作品です。

今回は私がおすすめする若干アクの強いグロテスクなネトフリオリジナルドラマを紹介しますよ。

よし
グロテスク好きにはたまらんね

ちなみにグロテスクな海外ドラマはこちらで紹介してますよ。

ウォーキング・デッドはつまらない!グロテスクで面白いおすすめの海外ドラマ

2018.01.07

コンテンツ

★おすすめのネットフリックスオリジナルドラマのポイントはグロテスクでダーク

今回紹介するネトフリのオリジナルドラマの選抜基準はこんな感じですよ。

  • とにかくグロテスク
  • とにかく暗い
  • 予定調和なしで伏線が複雑
  • スタイリッシュ
  • (おまけ)キャストが魅力的(イケメン含め)

 

まとめると、グロテスク&ダークってことですね。

よし
グロなしのドラマはオモロくないやーん?

ちなみに今回紹介する作品、ほとんどがミステリーやサスペンス作品ですよ。

★おすすめネットフリックスオリジナルドラマ 

「ハウス・オブ・カード 野望の階段」(5シーズン)…リアルすぎる?ポリティカルサスペンス

ハウスオブカード

狙った獲物は逃さない。政界の頂点を目指すフランク・アンダーウッドの飽くなき闘いを描き、エミー賞やゴールデン・グローブ賞で数々の賞を受賞した政治ドラマ。 ケビン・スペイシー演じるフランクが政界をかなりダークなやり方でのしあがっていくっていう政治ドラマ。(NETFLIX公式HPより)

だましあい、バイオレンス、殺人などありとあらゆる犯罪が政治の舞台裏で繰り広げられるわけです。

あとエロネタも少々。

よし
エロエロのグログロてこと。

「ハウス・オブ・カード」の魅力については、以前もこちらの記事で詳しく書いています。

【ネタバレ多数】夫婦の仁義なき戦い!「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン4&5の見どころ

2017.08.06

とにかくいろいろと過激な描写が満載です。で、過激だけじゃなくて、複雑なストーリーに見ていて飽きません。

ストーリーに加えて、超実力派のキャストが勢ぞろいです。

とくに注目すべきは、主演のケビン・スペイシーとロビン・ライト。

この2人の演技が、真に迫りすぎてて、怖すぎる…

さらには、ドラマ全体のスタイリッシュさも見どころ。

ロビン・ライトのファッションは女性なら必見ですよ。

よし
ロビン・ライト演じるクレアのクールなパンツスタイルが好みなの♡

ということで、アメリカのドラマ業界の実力の総動員した感じの「ハウス・オブ・カード」。

とにかく見てみたら身震いするくらいの圧倒的な存在感。

関西弁で…まさに「どぎつい」ドラマです。

その実力あって、このドラマはネット配信ドラマで初のエミー賞を受賞するなど注目されました。

あと最近では主演のケビン・素ペイシーのセクハラ問題でも話題になりましたね。

おかげで大人気作品にもかかわらず、ケビン抜きでファイナルシーズン(シーズン6)が製作されると発表されました。

ファンとしては残念ですね…

あのアクのとクセの塊だったケビン演じるフランク無しでどんなストーリーになるのか、ある意味楽しみです。

よし
ネトフリに加入したら、まずはハウスオブカードは見とかなアカンね。

「ストレンジャー・シングス」(2シーズン)…グロいけど、可愛い。万人ウケ間違いなしのドラマ。

ストレンジャーシングス

姿を消した少年、人目を忍び行われる数々の実験、破壊的な超常現象、突然現れた少女。すべての不可解な謎をつなぐのは、小さな町に隠された恐ろしい秘密。(NETFLIX公式HPより)

SFミステリードラマ。こちらもハウス・オブ・カードと同様、ネトフリを代表する人気作品です。

ざっくり特徴をお伝えするとこんなの。

  • E.Tやエイリアンなど80年代映画のオマージュ作品
  • 80年代テイストで徹底して統一された世界観がにくいくらいにキュートでスタイリッシュ。
  • 描写はちょいグロありだけど、全体的にはハートウォーミング系。

なにせキッズが主役ですからね。

最終的にはほっこりさせられちゃいます。

よし
化け物もなんかブサイクかわいいで。

あと、「シザーハンズ」や「17歳のカルテ」で有名な女優ウィノナ・ライダーが出演してますよ。

30代女子には懐かしいですよね~ウィノナ。

相変わらずキュートです。

よし
私は「リアリティ・バイツ」のウィノナが大好きやったで。

「ハウス・オブ・カード」同様、徹底した80年代スタイルで統一されている世界観がポップでおしゃれです。

80年代の映画好きな人はもちろん、だれでも楽しめる内容になってますよ。

現在シーズン2までネトフリにて配信中。シーズン1の感想は、こちらの記事に詳しく書いていますよ。

80年代SF映画のオマージュ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」 あらすじと感想

2017.02.15

「マインドハンター」(1シーズン)…「セブン」好き必見。将来大物になる可能性大?

マインドハンター

1970年代後半、殺人犯の心理を研究して犯罪科学の幅を広げようとするFBI捜査官2人。研究を進めるうち、あまりにリアルな怪物に危ういほど近づいてゆく。(NETFLIX公式HPより)

サイコスリラーとクライムサスペンスを足して2で割ったみたいなドラマかな。

サイコ・サスペンス映画「セブン」で有名なデヴィッド・フィンチャー監督が製作総指揮と務めるのが「マインドハンター」です。

ストーリーは、FBI犯罪心理捜査のはじまりとなった70年代当時のFBI捜査官2人の実話をもとにしたもの。

事件をサクサク解決というわけではなく、はたまた「ハンニバル」みたいな目を覆うようなシーンがあるわけでもない…

ただ淡々と犯罪の動機や異常者の心理は何かを解明していくという感じ。

人間の隠されたグロな部分を表現していて、視覚的な強烈さはないものの、なかなかな気持ち悪さ。

胸やけするというかね。ずっしりくる感じ。

よし
私、ウォーキングデッドを見ながらごはん食べれるけど、マインドハンターは無理ね。

また、犯罪者と一般人は人種が違うみたいに考えられていた70年代当時では、犯罪者の心理を読み解くという行為自体が、画期的すぎてタブー視されたんですね。

そんな時代背景も面白いです。

とにかく切り口が異色なドラマ。

「クリミナルマインド」、「ハンニバル」などの猟奇的な犯罪心理系が好きな人は絶対気に入るの間違いなしです。

さらにこのドラマのもう一つの魅力は、徹底した世界観&スタイリッシュな作り。

よし
「ハウス・オブ・カード」や「ストレンジャー・シングス」と同じく、この「マインドハンター」もネトフリ肝いりの作品って感じやね。

途中の挿入歌がすべて70年代?の音楽で、主人公のFBI捜査官たちの訪問先を表す画面のクレジットやらがいちいちセンスよくて好きです。

よし
レトロな雰囲気がおしゃれなのよ。

素晴らしいドラマほど、ストーリーだけじゃなく演出など細部にこだわりがみられると思うんですが。

ネトフリのオモロいドラマには、そういうのが多いんですよね。

「THE SINNER(ザ・シナー)記憶を埋める女」(1シーズン)…ストーリーだけじゃなくジェシカ・ビールの演技にも注目やで。

シナー

白昼の浜辺で、いきなり見知らぬ男に襲いかかり、刺殺した若い母親。彼女の抱える深い闇を感じ取った1人の刑事が、失われた記憶の中に眠る真実を探り出す。(NETFLIX公式HPより)

サイコサスペンスドラマ。

1話でいきなり普通の主婦が白昼堂々殺人を犯すのでビビりますが。

最後までストーリーの大枠が見えなくて、焦らされるのが楽しかったです。

よし
ストーリーがかなめなドラマだから、ネタバレは少な目にしておくよ。

注目はジェシカビールの存在感。

メンヘラ妻を見事に演じていますよ。人妻になっても、相変わらずヘルシー美女っす。

よし
ジャスティン・ティンバーレイクのワイフなの。

あと、「インデペンデンス・デイ」の大統領役で有名な名優ビル・プルマンも出演(ジェシカとのダブル主演かな)していて、ドラマ全体に重厚感が出ていい感じです。

ちなみにシーズン2の更新決定してますよー楽しみすぎ…

「ラ・モント」(1シーズン)…中盤からの巻き返しがいいね。

ラモント

数十年前の事件を真似た模倣犯が現れ、捜査協力を申し出る服役中の連続殺人犯、通称”カマキリ”。その絶対条件は、刑事をしている息子が捜査に参加すること。(NETFLIX公式HPより)

フランスのサスペンスドラマ。

このストーリーをみて「面白いかも」って見てみたのですが。

序盤は、キャストにもひとつ魅力を感じなくて一旦見るのと止めました笑。

でも、ネットの口コミがそこそこ高かったので、視聴再開してみたら、一気にはまりましたね。

よし
ま、キャストの魅力って大事よね。

「ラ・モント」の魅力は断然ストーリーです。

キャストがもひとつだったけど(何回言うねんw)、途中からの盛り上がり具合は見もの。

よし
序盤興味なかった分、後半の盛り上がるっていうギャップにやられたね。

北欧やフランス、イギリスなどのヨーロッパのドラマって、なんかこう独特の暗さがあるんですよね。

よし
じめー。どよーん。ってかんじね。

アメリカドラマって派手な感じのものが多いけど、それとはまた違う感じ。

そんな違いも面白いですね。

「DARK ダーク」(1シーズン)…複雑にからまりすぎるストーリーが◎

ダーク

ドイツの小さな町で起こった子供の失踪事件をきっかけに、ほころび始める4家族の絆と暴かれる暗い秘密。3世代にわたる奇怪な謎の真相が、今明らかになる。(NETFLIX公式HPより)

ドイツのドラマ。SFミステリードラマかな。

あまり類をみないストーリーが新鮮で、しかも複雑なのが特徴です。

冒頭から相当暗いニオイがプンプンすぎて、「おー」て引き気味になりますw

あまりに暗いストーリー&雰囲気に、途中挫折しそうになりながらも、伏線の回収が巧みだからついつい最後までみてしまいましたよ。

すこし伏線が多すぎるから、もうすこしシンプルにしてもいいかも。

「ロンドン・スパイ」(1シーズン)…想像以上にいろいろグロで予測不能。

ロンドンスパイ

孤独な銀行家が失踪し、残された恋人に衝撃の事実が突きつけられる。なんと、彼はスパイ活動に携わっていた。事件の真相は、危険と陰謀が渦巻く世界の中にある。(NETFLIX公式HPより)

簡単にいうと、ロマンス&スパイ&グロという組み合わせのドラマです。

よし
どんなドラマやねん。

はじめはハードな男色ものかと思ったけども。

途中から急にドラマの毛色が変わります。

よし
突然すぎてビビるw

ぜんぜん想像できなかった展開にみるみる引き込まれていきます。

ハードなのはラブシーンだけじゃなくて、根幹となるストーリーもかなり重たいくて暗い…はい、好みですね。

「女刑事マーチェラ」(1シーズン)…北欧ドラマ「ブリッジ」好き必見のぶっ飛びミステリー

女刑事マーチェラ

未解決の連続殺人事件に似た、新たな殺人が発生。当時の担当刑事は、夫に去られた傷を抱え復職を決意する。事件は殺人鬼の再来か、それとも更なる混乱の序曲か。(NETFLIX公式HPより)

「女刑事マーチェラ」は、人気の北欧ドラマ「ブリッジ」とおなじ脚本家が手がけてるんです。

ちょっと異色なクライムサスペンスって感じ。

ちなみに、「ブリッジ」について知りたい人は、こちらの記事を見てくださいね。

アラサー独身女性にオススメしたい!海外ドラマまとめ

2017.03.01

「ブリッジ」のときと同じく、「女刑事マーチェラ」も独特な雰囲気(グロとエロが多め)と、取り扱う事件以上に主人公の女刑事自身のバックボーンが複雑すぎる…ていうのが見どころ。

よし
そんな複雑な問題を抱えてて、よく普通に仕事してるなー的な。

ということで、「ブリッジ」好きなら間違いなく好きな内容に仕上がってますよ。

「ヴァン・ヘルシング」(2シーズン)…失速感がいなめない「ウォーキング・デッド」に飽きたら見てみて。

ヴァンヘルシング

昏睡状態に陥って3年。ヴァネッサが目覚めると、荒廃した世界には吸血鬼が台頭していた。彼女と恐いもの知らずの仲間の、人類存続をかけた戦いが始まる。(NETFLIX公式HPより)

ストーリー自体はすんごいシンプル。

話もなんも、バンパイアものです。

舞台は、バンパイアがほぼ主役で生き残った人間がひっそり暮らす世界。

そんな世界にある特殊な能力をもった女性が現れて…とここまではテンプレな設定です。

なので、観る前は全然期待してませんでした。

でも、テンポの良さとストーリーの単純明快さが気に入りましたね。

しかも視覚的にはそこそこグロいけれど、内容的にはそんな重たくなくてさらっと見れる感じ。

むしろスッキリ系です。

個人的にはディストピア系のドラマってテンポが必須だと思うんですよ。

よし
だって、ストーリー自体には中身もへったくれもないからね。

ゾンビやバンパイアなどのディストピア系が好きで、

マンネリ化してしまったウォーキング・デッドに飽きてしもーたって人には、ちょうどいいんじゃないでしょうか?

よし
ウォーキング・デッドの失速感は、ほんまありえんレベルよね。

ウォーキング・デッドがつまらなくなった?相関図で徹底解説

2017.03.12

「パニッシャー」(1シーズン)…普通の人間が主役。異色のマーベルドラマ。

パニッシャー

元海兵隊員の男は、大切な家族を殺した犯罪者たちへの復讐を果たして行く。だが気づいた時には、大きな軍の陰謀に男自身が巻き込まれていくのだった。(NETFLIX公式HPより)

「パニッシャー」は、マーベル系ドラマ。今回紹介するドラマの中で唯一のヒーローもの。

マーベル作品にしては珍しく、主人公は「普通の人間」です。

よし
え、ヒーローちゃうやん?

蜘蛛の糸だしたり、怪力だったり、宇宙人だったり、しません。

マーベル系ドラマはこれまでいくつか見てきましたが。

「アイアンフィスト」など中だるみするは、いまいちつまらないは好きじゃなかったんですよね。

でも、こちらは気に入りましたよ。

主人公フランクを演じるのは、ウォーキング・デッドのショーン役でおなじみの俳優さんです。

家族を失ったフランクの復讐劇なんだけど、主人公のどうしようもない孤独感や、復讐してもやりきれないむなしさみたいなのが描かれてて、とてつもなく切ないです。

よし
アクションヒーローものなんだけど…みているうちにどんどん切なくなっちゃう…不思議なドラマやで。

普通のヒーローものよりも俄然共感できてハマっちゃいました。

あと、フランクの、イケメンじゃないんだけど武骨で実は優しいみたいな(ちょっと高倉健的なw)なキャラもなかなか女心をくすぐる感じで好きですね。

たまにはイケメンじゃないヒーローがいてもいいなーって思いました。

デッドプール的なね。(あ、デッドブールはまた毛色ちがうけどねw)

よし
マイティーソーとかキャプテンアメリカとかキラキライケメンすぎやからね。まあ好きやけどw

そんな感じで、マーベルの新たなタイプのヒーローとして描かれてるのがパニッシャーなんです。

同じくマーベルドラマのジェシカ・ジョーンズもなかなかだけど、ピックアップするなら、このパニッシャーかな。

「タブラ・ラサ」(1シーズン)…記憶喪失はテンプレだけど最後まで予想できない

タブララサ

記憶障害に苦しむヒロインが、1人の男性の失踪事件の重要参考人に。嫌疑を晴らすため、封印されていた記憶をひも解いていくことに…。(NETFLIX公式HPより)

ベルギーのドラマです。ミステリーかな。

主人公の記憶喪失って、結構よくある設定ですが。

韓国ドラマとかねw

だけど伏線がいっぱい過ぎてわけわからん状態で目が離せないのがこのドラマ。

あと、主人公が住んでる森の奥のお屋敷がホラー感満載で「いかにも何か起こる」雰囲気プンプンなのも魅力的。

よし
やはり北欧ドラマって独特の暗い雰囲気がぞくっとしていいねー

正直期待してなかったけど、シーズン1一気見しましたよ。

伏線からまりすぎて、最後の回収がバタバタってのもあるけど、なかなか練られたストーリーなのは確かですね。

地味だけど楽しめるドラマです。

主人公の女優さんが可愛いのも魅力ですよー。

★とりあえず全部みてほしいけど。まずはこの3作品は絶対みておくべし!

ということで、ネットフリックスのオリジナル作品のドラマは面白いのが多いってこと、分かってもらえたでしょうか。

おすすめが多すぎるので、迷うー!って人は、まずはこの3作品を制覇してみてくださいね。

 

  • ハウス・オブ・カード
  • ストレンジャー・シングス
  • マインドハンター

今後も気に入った作品があれば、随時更新していきますよ。

よし
なのであえてランキング形式にしなかったんやで。

お楽しみに~

ではでは。



プロフィール

非婚ブロガーよし

非婚ブロガーのよしです。

彼との10年間の事実婚経験から非婚というフリーなライフスタイルを発信していきます。

日本では、いまだ女性は結婚してあたりまえ、しないのは変人みたいな扱いをうけますがw
このブログを通して、そんな風潮に前面から挑戦していきますよ。

独身非婚の悩み、恋愛ネタ、筋トレ、適応障害の経験から学んだ心の悩みやストレスについて、いつまでも女性らしくいられる健康や美容の話、大好きな海外ドラマについてあれこれお伝えしていきます。

おすすめ記事