背後も隣も嫌だ!パーソナルスペースの意識低いひとが多すぎな話。

男性と女性
パーソナルスペースが狭い人、多くないですかね?

あれ、ほんまやめてほしいですわ…

先日、映画館で、

レイトショーでシアターがら空きなのに、わざわざ真後ろの席に座ってくる人いまして。

…おいおい、こんなすっかすかやのに、なんでわざわざ真後ろに座るねん。

って、思ったわけです。

よし
シアター、7割くらい空席やのによ?

特に背後とか、なんか落ち着かんし、気持ちわるいじゃないですか。

ということで、今回はパーソナルスペースもっと気にするべきちゃう?って話です。

よし
ようは、ただの愚痴やね。

★パーソナルスペースとは

みなさんはパーソナルスペースって気にしたことありますか?

私は昔からとっても気にするタイプでして。

 
ちなみに、パーソナルスペースとはこんな意味です。

パーソナルスペース(英:personal-space)とは、他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリアとも呼ばれる。一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。(wiki参照)

 

え!男性より女性のほうが狭いの?ってのがちょっとびっくりですが。

個人的には、パーソナルスペースって、個人の性格や相手との関係性で決まることが多いと思うんですよね。
 
普段何気なく、いろんな関係性の人たちとコミュニケーションをとってるわけですが、このパーソナルスペースって、意外と重要なんじゃない?ってことなんです。

★パーソナルスペースはその人の敷地

パーソナルスペースは、人によりその広さはそれぞれですよね。

よし
狭くてもOKなフレンドリーな人、広めにとりたい神経質な私みたいな人とかね。

パーソナルスペースに入ってもいい人というのは、ふつうは、家族や恋人など心を許したかなり身近な人に限られますよね。

うん、多分、絶対。

 
パーソナルスペースというのは、目には見えない、自分の領土みたいなイメージですよね。
 
なので親しい関係でもないのに、この空間に入り込むのは、人の敷地に土足で勝手に踏みこむようなもの。

よし
大げさやな…

自分の敷地に踏み込まれたら、怖くなったり嫌な気分になるの当然でしょ?

よし
少なくとも、私は絶対そうだ。うん。

★背後に立たれるのが嫌な人って多いんだよ

また人は、背後に立たれると不安に感じますよね。

ちょっと相手の立場になって考えればわかることですが。

日常生活で仕方なく人との距離が近くなるケース(満員電車や混雑した店での食事など)は例外として。

めちゃ近い距離で人の背後に立つことはやめましょうね。ていうか背後に立つ必要性って全然ないしw

よし
もうね、完全にイタイ人ですよ。

★パーソナルスペースで嫌な思いをした経験

正直、パーソナルスペースで嫌な思いをしたことは多いので、書ききれないんですが。

いくつか絞って紹介すると、こんなかんじ。

①電車の席めちゃ空いてるのに、真隣に座りにくーる。

電車で、かなり空いていて1車両に数人しか座っていないとき。

こんなときに、わざわざ隣や近くに座ってくる人いますよね。

本人は、とりあえず目についた空いている席に座ってるんでしょうが…

正直、どういう神経してるねん。

よし
たいていこういうのっておっさんが多いんよね。

②エスカレーターでのめちゃくちゃ距離つめてくーる

エスカレーターで前の人と1段も間を開けずに詰め詰めで乗る人いますよね。

1段詰めたからといって、目的地に着く時間に差はありませんし、むしろ安全面で考えても危険やし。

何より真後ろに立たれるのって、気持ち悪すぎる…

③会話をするときの距離が近すぎ

これは仕事の際よく感じるんですが、とても近くに顔を近づけてきて話す人がたまにいます。

近づかなくても声は十分聞こえてますから。なんか色々臭いも分かるくらいの距離やん、それ。ってなりますw

おじさん達は、ニオイケアとともに距離感も注意してほしいですわ…

モテる男性はちゃんとできてる!女性に好かれる男になるための7つのニオイケア

2017.09.30
 

④行列での距離が近すぎ

鼻息が首にかかるくらいの距離に立つ人いますよね。アレもあかんです。

よし
もう気持ち悪すぎ。

★パーソナルスペースで気を付けるべき2つのこと

ということで、家族、恋人、友人以外の人とのコミュニケーションでは、とくにパーソナルスペースの取り方に注意が必要ですね。

よし
間違ったら、相手に与える印象はかなり悪いからね。
 
誤った距離感をとると、相手に不快にさせてしまうんですよね。そう、私が体験したように…

パーソナルスペースは、最低限つぎの2つは、気をつけるべきです。

 

1、公共の場での他人との距離の取り方

広いスペースの場面は、可能な限り距離を取る。

また身体的に接触するほど近くになることは、満員電車など仕方ない場面以外は避ける。

 

2、会話をする場合の距離の取り方

適度な距離(最低120から350センチがビジネスでの適正な距離だそうです)をとるようにしたいですね。
またビジネスシーンでは、相手のいろんな臭いが分かるくらいの距離は、マナーとして避けるべきです。

モテる男性はちゃんとできてる!女性に好かれる男になるための7つのニオイケア

2017.09.30

★パーソナルスペースを理解し使い分けることは、コミュニケーション術の一つ

ここまで、いろいろ書きましたが。

ていうか、コミュニケーションの基本やん。

ってことですよね。

相手の立場になれば、自然と理解できることですが、気にしていないと意外と難しいことかもしれません。

ちなみに、こんな本もあるみたいです。興味ある方、パーソナルスペースで注意されたことある方は参考にしてみてくださいね。
人と人との快適距離―パーソナル・スペースとは何か (NHKブックス)                                

ビジネスシーンや人が多いところに出かけるとき、注意したいです。

知らない間に相手を不快にしないように、パーソナルスペースの取り方はエチケットとして心がけたいですね。

ではでは。



プロフィール

非婚ブロガーよし

非婚ブロガーのよしです。

彼との10年間の事実婚経験から非婚というフリーなライフスタイルを発信していきます。

日本では、いまだ女性は結婚してあたりまえ、しないのは変人みたいな扱いをうけますがw
このブログを通して、そんな風潮に前面から挑戦していきますよ。

独身非婚の悩み、恋愛ネタ、筋トレ、適応障害の経験から学んだ心の悩みやストレスについて、いつまでも女性らしくいられる健康や美容の話、大好きな海外ドラマについてあれこれお伝えしていきます。

おすすめ記事