子宮筋腫は妊娠や生理痛に影響する!手術が必要な筋腫の診断を受けて知ったこと。

女性

昨年末の婦人科検診で、子宮筋腫の診断をうけ、医師から「切除手術が必要」と言われました。

知ったときは、不安で仕方なくて、正直いまも引きずってます…

よし
手術て…なんか怖いよ…

一般的に子宮筋腫って、軽く見られがちですが、実はひどい月経不良や妊娠などに影響するものなんですよ。

ということで、今回は子宮筋腫についてお話しますね。

★きっかけは、異常な生理痛のつらさ

つらい昨年の秋くらいから、生理痛のつらさが耐えられないレベルになってきたんですよね。こんな感じ。

  • 頭痛・腰痛・めまい・倦怠感などとにかくいろんな痛みのオンパレード
  • 市販薬が全然きかない
  • ひどいときは、立つこともできず、もちろん仕事いけない状態
  • 生理後も1週間ほど頭痛や腰痛など体調不良が続く

食事管理してるし、睡眠もしっかりとってる、冷え防止に毎日カイロはりまくってるし、極暖ヒートテックきてるし…

とにかく健康管理や冷え対策は万全なのに、生理痛がひどくなる一方だったんですよね。

よし
毎月の半分くらいは、生理関連でしんどいわけよ。

昔から生理痛は重いほうだったのですけどね。

生理のつらさはストレスも大きな原因の一つ。生理痛で仕事休んでもいいじゃないかって話。

2017.07.10

でも、生理のたびに会社を毎月数日休まないといけないレベルになった昨年末あたりから、

さすがにこれは何かおかしいかも?と婦人科を受診しました。

★婦人科を受診したら…握りこぶし大の子宮筋腫が発覚

病院

先生
あららららー。

前回の1年半まえの診察時より筋腫が大きくなってますね。

ちょっと、これだと手術が必要だね。

よし
え、手術ですか。(まじか)どのくらいの大きさなんですか?
先生
うーん…5センチ大。

だいたい握りこぶしくらいですね。

よし
にぎりこぶし…(そんなでかいもんできてたんか。)
先生
おそらくこの筋腫が原因で月経がしんどくなっているようですねー。

前回の健診時はかなり小さな筋腫だったのに、急速に成長したんですね。

30代ならまだまだ女性ホルモン分泌が盛んな分、筋腫の成長速度がはやいんですよね。

よし
そうですか…
先生
ちなみに、近いうちに出産のご予定があるなら、今のうちに出産をすまされたほうがいいわよ。
よし
え、なんでですか?(おいおい、そんな簡単に言われても…)
先生
というのも、現状のよしさんの問題の筋腫の位置や大きさから総合判断すると、妊娠や出産に影響しないレベルです。

ただし、数年後、もし今よりかなり筋腫が大きくなると、妊娠や出産にも影響します。

さらに、子宮筋腫を切除した後は、さまざまなリスクの可能性から、1年間妊娠できないんですよ。

よし
え、1年間もできないんですか…!

★定期健診で子宮筋腫の経過観察をしながら、手術時期を決めることに。

医師

よし
ちなみに、手術って、いつごろしたほうがいいんでしょうか?できれば、来年(2018年以降)にしたいんですが…
先生
いますぐってことではないですよ。

ただ、どうやら筋腫の成長速度が速いようですので、2か月に1回検診にきてください。そこで経過観察をして、手術時期を決めましょう。

よし
あと、生理中、1日2日くらいはどうしても仕事ができない状態になるんです…立ちっぱなしの満員電車もつらくて。

でも、仕事を毎月生理で休むのは、どうも気まずくて…どうしたらいいでしょうか?

先生
とりあえず今回は強めの薬を処方します。ですので、ひとまず様子見してみてください。

それでも痛みや体調不良が改善しない場合は、診断書をお書きしますよ。

★処方薬でも生理痛の異常なつらさに効き目はなかった。

処方薬といってもロキソニンです。

想像していたとおり、ロキソニンを飲んでも、生理痛のつらさはほとんど解消しませんでした。

もちろん、市販薬は相変わらず効かない状態。

なので、結局、婦人科受診後も、生理痛がひどいときは、仕事を休んでいます。でも、生理のたびに仕事を休むの…気まずいんですよね。

次回受診時に診断書を書いてもらい、会社に提出する予定です。

よし
生理痛って、なかなか職場の理解は得られにくいからね…

★そもそも子宮筋腫ってなに?悪いもの?

婦人科の先生いわく。

子宮筋腫はほとんどが良性とのこと。

40代の女性の場合、4人に1人が持っているそうです。

私の場合、20代後半から小さい筋腫を持っていましたが、大きさが小さかったので、特に気にしてなかったんです。

でも、この筋腫が体調不良に影響してたとは…

よし
女性やけど、そんなことはじめて知った…

★意外と知らない?妊娠にもかかわる子宮筋腫切除後の大事なこと

妊婦子宮筋腫自体、よくあるもので、さらにほとんどの場合悪性ではないことから、あまり重要視されてませんが…

子宮筋腫の切除後の影響って、結構深刻なんですよ。 

 

  • 子宮筋腫切除後は、1年間ほど妊娠ができない。
  • 術後1年経過後、妊娠が可能になっても、場合によっては、自然分娩は不可能、帝王切開での出産しかできない場合も。

近い将来での出産は考えてません。でもいつか子供はほしいと思ってます。30代後半くらいで…

そんなときに30代のうち、1年は妊娠できないと言われると、なんかちょっとモヤります…

また、私の場合、筋腫の位置の関係から、切除手術後は自然分娩での出産はできないと言われました。

女性ならあたりまえのようにできると思っていた「妊娠」、「出産」。

今回の筋腫の件や、年齢などでその選択肢はどんどん狭くなるのかと思うと、複雑な心境です。

というか、正直結構へこみましたw

よし
近いうちの出産は考えてなかったけど、急に選択肢を狭められると…とまどうな…

★子宮筋腫をあなどるな!婦人科での定期健診は絶対したほうがいい。

これまで生理痛がしんどくても、放置して病院に行くことをしませんでした。

また、乳がん検診は1年に1回受診している私ですが、子宮のほうは検診を1年半程度開けてしまっていたのも、発覚の遅れの原因でしたね…

だめですね、1年に1回は必ず受診しないと。

よし
自分の体は、自分でしっかり守らないとね。

ということで、女性のみなさん、特にこんな症状の人は子宮筋腫が影響している可能性も考えられます。

 

  • 経血量が多い
  • 生理痛(腰痛、頭痛、めまい、貧血などなど)がつらくて、日常生活や仕事に支障がある
  • PMS(月経前症候群)がつらい

こんな人は、婦人科で受診されることをおすすめします。私のように大きな筋腫ができている場合もありますので。

近いうちの出産を考えている方は、早めに婦人科を受診されたほうがいいです。

ビビらせるつもりはないけど、定期的に婦人科検診を受けて、「自分の体の状態」をしっかりしておくと安心できますよ。

普段元気に日常生活をおくっていると忘れがちですが、健康ってほんまに大事なこと。

今回の件で、「自分の健康は自分で守るんだ」ということ勉強させられました。

ではでは。



プロフィール

非婚ブロガーよし

非婚ブロガーのよしです。

彼との10年間の事実婚経験から非婚というフリーなライフスタイルを発信していきます。

日本では、いまだ女性は結婚してあたりまえ、しないのは変人みたいな扱いをうけますがw
このブログを通して、そんな風潮に前面から挑戦していきますよ。

独身非婚の悩み、恋愛ネタ、筋トレ、適応障害の経験から学んだ心の悩みやストレスについて、いつまでも女性らしくいられる健康や美容の話、大好きな海外ドラマについてあれこれお伝えしていきます。

おすすめ記事