通いだしてもうすぐ1年!私がゴールドジムが楽しくて大好きな理由を考えてみた。

トレーニング

ゴールドジムに通いだしてもうすぐ1年が経ちます。はやいもんだなー
相当なうんちで部活経験もゼロ、もちろんジム経験もゼロな私が、ゴールドジムに通い続けらえているのは、自分でも本当にびっくりです。

考えてみると、続けられている理由は、とてもシンプルです。

ゴールドジム、自分にとっても合っていて楽しいから。

そうなんです、私ゴールドジムが大好きなんですよね…しみじみ。

今回は、ゴールドジム歴一周年を記念して、ゴールドジムの好きなところ、ディープなところについてお話しますよー。ゴールドジムに通いだしたばかりのときに書いたこちらの記事では、ゴールドジムのサービスや料金について紹介していますよ。

★基本的に「放置プレイ」スタイル

通いだして一年になるので、トレーナーさんやスタッフさんとは顔なじみだし、挨拶程度の軽い会話はします。でも、それ以外のコミュニケーションはほぼなし。

基本的に、トレーニング中はこちらが質問しないかぎり、ほっといてくれます。一人好きの私には、これとってもありがたいです…かまってほしい系の人は物足りないかもしれませんが、私的には、完全にこの「放置プレイ」スタイルがとても気に入ってます。私どMなんで。

★「トレーニングの邪魔になるものは一切排除」というスタンス

ゴールドジム自体が、トレーニングに専念する環境を提供するという方針なので、トレーニングエリアの携帯での会話は厳禁、また長時間のスマホの使用も禁止されてます。この徹底具合いいですね~

少しでも携帯で会話してる人がいようもんなら、スタッフが駆けつけて注意されます。何より他のユーザーから結構白い目で見られます。スタッフの注意より、こっちのほうが怖い…こんな感じで、いやでもトレーニングに専念できる環境なんですよね。

★女性が少ないから、いろんな意味で気楽

他のジムに行ったことはないので、想像ですが、ゴールドジムは女性の利用者はそんなに多くないと思います。厳密にいうと、トレーニングエリア(マシンを使って筋トレをする)の女性は少ない印象です。

男性:女性=8: 2くらいの割合かな。ただし、スタジオレッスンは9割が女性ですが。

なので、トレーニングをしたい人で、女性が少ないのが苦手、ジムで友達を作りたい人はゴールドジムは向いていません。

私個人は、一人が好きで、スタジオレッスンなどで女性が連れ立って一緒にクラスを受けるみたいなのは苦手なので、女性が少ないのは気が楽です。女性が多いと、変にグループができたりするんで、そういうのは好きじゃないんですよね。女性問題の煩わしさは会社だけで充分ですからw

という感じで、一人で気楽に自分のペースでトレーニングを楽しみたい私にとっては、もう天国みたいな環境です。

非婚女子の私が独身を選ぶ理由。「1人が好きすぎる」ということ。

2017.09.15

あなたはゴールドジムはガチな人だけ?普通な女性が結構いますよ!

2017.02.02

★トレーニングに対して本気度が高い人が多い

1人でがっつりでトレーニングしている人が圧倒的に多い

ということで、トレーニングエリアにいる人は、基本的に男性も女性も一人でもくもくとトレーニングしてる人が大半です。

それもそのはず。トレーニングのメニューって基本的に人それぞれ違うので、ペアやグループで連れ立って一緒にメニューをこなすことはできないんですよね。

トレーニングは、まさに孤独な自分との闘いなんです。ちんたら連れ立って、へらへらやるものではござーませんのよ。

当然ながら、無駄なおしゃべりをしてる人が少ない

ここまで書いて、ゴールドジムの雰囲気をわかってもらえたと思いますが。こんな感じなんで、無駄話してる人はほとんどいません。

みんなトレーニングに関するガチなお悩み相談を常連同士でしあったり、トレーナーにメニューの相談をしたり、みなさん鍛えることに対して真剣な人ばかりです。

こーゆー雰囲気、めちゃ好きです。いいですねー何事にも真剣に取り組む人達の姿…みんな素敵やーん。私もがんばろ!ってなりますね。

★マシンエリア以外は意外と穴場。独り占めできる可能性大!

ジャンプ
ゴールドジムは、マシンエリア以外にマシンを使わないエリアがあります。店舗のよって若干違うかもしれませんが、ダンベルエリアやボクシングスペースなどのフリースペースが結構豊富にあります。

腕立て伏せやクランチなど、マシンを使わずにできるトレーニングは、このフリースペースでできます。

当然ですが、やはりジムはマシンあるがゆえのジムなので、マシンエリアって曜日や時間帯によると、激混みなんですよね。でもね、フリースペースエリアなら、たいてい利用者が一人いるかいないか程度なんで、穴場なんです。なので、独り占めし放題、やりたい放題、ぶら下がり放題、また開き放題です。(どんなトレーニングやねん。)

ジムでマシン使わんとかあり得ん!とか突っ込まれそうですが…私の場合は、マシントレーニングと、ダンベルスクワット、柱から吊り下げたロープを利用したロウイング(見た目シルクドソレイユみたいになるんですがw)を組み合わせた筋トレをしてます。

ほとんどマシンを使わず、フリースペースで済ませられるトレーニングなので、結構、自分の世界に浸れます…

あきらめないで!ジムのトレーニング時間は短縮できる!短時間で効果がある「スーパーセット」法

2017.08.09

★美ボディな人を見て、自分も頑張れる

ゴールドジムは、ガチでトレーニングをしに来ている人だらけなので、女性も男性も健康的なスタイルの人がたくさんいます。ひくくらいの筋肉マンな人も結構いますが笑

そんな美ボディの人たちを見かけると、憧れて「自分もがんばるぞっ!」って俄然やる気がでてきますね。

★普段の生活では遭遇しなさそうな人たちと出会えて楽しい

人々
もう1年になるのに、ゴールドジムにいくと、いまだ異空間にいる感じあります。わりと毎回新鮮です。その理由はこちら。

  • ゴリゴリのムッキムキなおじさん
  • ゴリゴリのムッキムキなおじいさん
  • ゴリゴリのムッキムキな外人さん(しまも人種はかなり幅広い…)
  • たぶん80歳くらいいってそうなゴールドジムウェア着たパワフルなおばあちゃん

おばあちゃん以外、ゴリゴリのムッキムキな人ばっかやんw

特に、いろんな国の方がゴールドジムユーザーには多くて、すごいときは、トレーニングエリアの半分くらいは外人さんってときとか「ここは日本なのか?」と疑うレベル…

ゴールドジム会員は、レギュラー会員なら、世界中のゴールドジムを利用できるんで、旅行で日本に来ている人も気軽に日本のゴールドジムを利用できるんです。

そんな感じで結構ワールドワイドでイェ~な雰囲気を楽しめるのは、ゴールドジムならではですね。1人ひそかに「あの外人さん、めっちゃダンベルの重量すごいやん…」とか「筋肉やばいな。」とか盗み見して楽しんでます(→完全にあやしい人w)

★会員を飽きさせないイベントがたくさんある

「筋肉増加コンテスト」やら「体脂肪減少コンテスト」やら、「カップル利用無料キャンペーン」やら、よく分からんスタンプラリーまでw…イベントが結構たくさんあります。

筋肉量を増やしたいなら、ゴールドジムの筋肉量増加コンテストに参加しよう!

2016.12.31

トレーニングのモチベーションアップになるので、私もちょいちょい参加します。また、イベントに参加すると、ゴールドジムのプロテインが無料でプレゼントされるなどの特典もあるので、ありがたいんですよね。

★おまけ トレーニングエリアのマニアックなDVDが独特でおもろい

プロのボディビルダーのドキュメンタリードラマみたいなんを延々流してるんですが、これがマニアックすぎる…チェストプレスしてると必ず目に入る位置にモニターがあるんですよね。

何回みてもクセがすご過ぎて、吹いてしまうこともしばしば…とにかく鈴木雅さんという人は業界ではすごい人やということは、私にも分かりましたw

 

★まとめ ゴールドジムは楽しいのだ

かなりだらだら書いてしまいましたが…まとめるとこんな感じです。

  • ゴールドジムのユーザーは、トレーニングに対して本気度が高い人が多い
  • ゴールドジムも、そんなユーザーのために、集中できる環境作りに真面目に取り組んでいる
  • とにかくジムもユーザーもストイックだぞ
  • おおーゴールドジム大好きだーー

ということで、これからもゴールドジム一筋で頑張っていくつもりです。

ではでは。

プロフィール

非婚ブロガーよし

非婚ブロガーのよしです。

彼との10年間の事実婚経験から非婚というフリーなライフスタイルを発信していきます。

日本では、いまだ女性は結婚してあたりまえ、しないのは変人みたいな扱いをうけますがw
このブログを通して、そんな風潮に前面から挑戦していきますよ。

独身非婚の悩み、恋愛ネタ、筋トレ、適応障害の経験から学んだ心の悩みやストレスについて、いつまでも女性らしくいられる健康や美容の話、大好きな海外ドラマについてあれこれお伝えしていきます。

おすすめ記事