ジムでのニオイケアしないと嫌われるかも?おすすめな汗のニオイケアアイテムはこれ!

ニオイ ケア

ジムでのトレーニング中の汗って、何かケアしてますか?

してない人は、相当嫌なニオイをまわりに振りまいて、「嫌な人」、「不潔な人」って思われてるかも…

よし
そんなん絶対イヤやでーーー

そうならないように、今回はジムのトレーニング中の汗のニオイ対策で気を付けること、おすすめのアイテムについて紹介しますよ。

★トレーニング中の汗のニオイ、ちゃんと対策してる?

トレーニング運動で汗を流すのって、とっても気持ちいいし、健康にもいいことですよね。

でもですね。

自分は分からなくても、汗のニオイって意外と周りの人を不快にしてるんですよ。

ということで、汗のニオイ対策として、最低限気を付けておくべきことをあげてみましたよ。

私自身がジムに通っていてニオイ対策に効果があったものです。

  • タオルで汗を拭く(汗かきの人は、フェイスタオルは2枚持参しましょう)
  • ジムウェアは帰宅後すぐに洗濯する
  • 通気性のいいウェアでトレーニングする

あたり前のことですが、結構大事です。

私は汗かきで、ウォーミングアップでもうっすら汗をかいてしまいます。

なので、いつも吸水性がよくてクサくならないテネリータのフェイスタオルで汗を拭いていますよ。

テネリータのタオルは、他のタオルと違って、ボリュームがあり汗をしっかり吸い取ってくれるので、大汗かきの私にぴったりです笑

ジム用タオルにも超イイ!テネリータのタオルは気持ちよくて優秀やで。

2018.02.05

また、ジムウェアは帰宅後すぐに洗濯しています。

汗のニオイって、一度染みついてしまうと、なかなかとれないんですよね。

というのも、以前、汚れたジムウェアを翌日まで放置しちゃって変なニオイを発生させてしまったことがあるので…

なので、帰宅後すぐに洗濯機に放り込んで自動乾燥までしちゃいます。面倒だからw

通気性はもちろん高機能な優秀ジムウェアとしては、ナイキがおすすめです。


ユニクロにもスポーツウェアがありますが、速乾性や通気性はイマイチなんですよね。

よし
今後継続してトレーニングしていくつもりなら、ジムウェアはケチらないほうがいいで。

ナイキのジムウェアについては、こちらの記事に詳しく書いていますよ。

ジム女性必見!おしゃれで機能的なレディースのジムウェア選びとおすすめアイテム

2016.12.11

あと、ニオイ対策に地味に効果があるのは、食事です。

健康的な食生活になると、汗のニオイもきつくなくなりますよ。

肉中心や油をたくさん摂取する食事ばかりしていると、必然的に体臭や汗がクサくなります。

ジムで走る直前にニンニクたっぷりの料理を食べるのはやめましょう。

よし
ま、これたまに私もしちゃうんやけどねw

ランニング中、ニンニク臭いゲップが止まらなくなったよ。てへ。

ということで、トレーニング中に汗をかくのは仕方ないので、汗のケアと、体のうちからのケアも大事ってことですよね。

モテる男性はちゃんとできてる!女性に好かれる男になるための7つのニオイケア

2017.09.30

★汗のニオイ、香水で消すのはダメ?

香水ということで、最低限の汗対策をするとして。

それでも汗はとめることはできないので、どうしても多少ニオイが発生してしまいますよね…

で、よく見かけるのが、香水を汗のニオイ消しにしている人です。

ジムにいると、結構な割合で香水をつけてトレーニングしている人いるんですよね。

でも香水って、全然ニオイ消しにはなりません。

香水によっては香りがきついものもあり、近くでトレーニングしてる人が不快に感じちゃうこともあるんです。

私自身、近くでトレーニングしていた若い女性が、甘くてきつい香水をつけていて、気分が悪くなること、実はよくあります。

また、香りの好みは人それぞれ違うので、全員が不快に感じない香りって難しいんです。

ほんでもって、運動中は体を動かして体温があがるので、香水の香りが普段以上に濃く放出されてしまいます。

よし
だからジムで香水つけてたら、普段よりもめちゃくちゃニオイがきつくなってしまうで。

その結果、香水の香りと汗のニオイが混ざって不快なニオイになっちゃうケースが多いんですよね。

なので、汗のニオイ消しに香水を使うのは、できるだけやめたほうがいいです。

よし
いくらイイ匂いの香水でも、嫌な汗のニオイとまじると、まじでくさいで。

★汗のニオイ対策にはアロマオイルベースのデオドラントスプレーがおすすめ

アロマでは、ジムの汗のニオイはどうしたらいいかってことですが。

デオドラントスプレーで消してしまいましょう。

でも、ここでも注意が必要なのは、ドラッグストアに売ってるいわゆる制汗剤、制汗スプレーは、あまり効果がありません。

というかこんなデメリットだらけです。

  • 香りが安っぽい。
  • 汗のニオイ消しの効果はあまりない。
  • 白い粉が服に着いてしまう。

 

とくに、白い粉が服に着くのどうしても嫌で、ドラッグストアの制汗スプレー(B○nとかね)は一切使わなくなりました。

いろいろ試してみた結果、汗のニオイを消してくれる優秀なデオドラントスプレーを見つけたので、紹介しますね。

①Aesop(イソップ) ボディスプレー14

イソップ ボディスプレーイソップのボディスプレーは、とてもとてもオススメです。

魅力はこんな感じ。

 

  • 嫌な汗のニオイを消してくれる。
  • ウッディ系の香りがサッパリしていてさわやか。
  • 香りがきつくないけど、一日中ほんのり香る。
  • ヘアスプレーにもなるから、夏場たくさん汗をかく時期の頭皮のニオイケアもできる。

イソップらしいスッキリした精油べースの香りが特徴です。

イソップって、どのアイテムもなんでこんなにいい匂いなんでしょ…

ウッディ系の、まったく甘くないさわやかな香りで、香水みたいにきつくないので、安心して使えますよ。

よし
アロマオイルの香りをふんわりまとったみたいなイメージやで。

もちろん白い粉がつくこともありません。

私はいつもトレーニング前に全身に数回プッシュするんですが、トレーニング後も香りはほんのり残っていますよ。

頭皮や髪なら半日くらいはふんわりいい香りが続きます。

私、あまりにもこのスプレーの香りが気に入ってしまったので、最近は香水の変わりにこのボディスプレーを使っています。

よし
朝でかける前に、腕やデコルテ、頭皮にシュシュっとつけてるで。

とくに夏場はニオイがむれて香水が使いにくいので、香水の変わりにイソップのボディスプレーを使うのオススメですよ。

 

②EO エチケットボディスプレーシトラス

EO ボディスプレーイソップのボディスプレーを買うまではこちらを愛用してました。

シトラスの涼しげないい香りが特徴です。

よし
暑苦しいトレーニングに清涼感を与えてくれるで。

特徴はこんなかんじ。

 

  • 汗のニオイを消してくれる。
  • シトラスの香りが長く続く。
  • ヘアスプレーとしても使える。

このスプレーをジムの更衣室で使っていたら、隣で着替えていた初対面のおばさんに、「あら、いい香りね!」といきなり褒められましたよ笑

それくらいいい香りです。

このEOのエチケットボディスプレーは他にもラベンダーなどいくつか種類があり、どれも精油ベースでさわやかな香りが特徴です。

なかでもシトラスは男女問わず好まれる香りで、万人ウケしやすく、邪魔にならない香りが魅力ですよ。

もちろんランニングで大量に汗をかいた後も、汗臭さはなく、シトラスの香りがほんのり残っています。

 

イソップのボディスプレーもEOのエチケットボディスプレーも使いやすさやニオイ消しの効果の高さはほとんど同じです。

どちらもおすすめなので、香りの好みで選んでみてくださいね。

よし
私は両方愛用中やで。 2個持ちして気分で使い分けるのも楽しいかも。

★まとめ

笑顔ということで、まとめるとこんなかんじ。

 

  • ジムで汗をかくのは仕方ないけど、こまめに拭き取るなどケアしよう
  • 汗のニオイ消しに香水は使わないほうがいい
  • アロマオイルベースのデオドラントスプレーがおすすめ

ジムでがしがし運動して、ニオイなんか気にせず汗かきたいですからね。

汗のニオイケアはすこし配慮するだけで、かなり違います。

ジムでの汗のニオイ対策に困ってる人、参考にしてみてくださいね。

ではでは。



プロフィール

非婚ブロガーよし

非婚ブロガーのよしです。

彼との10年間の事実婚経験から非婚というフリーなライフスタイルを発信していきます。

日本では、いまだ女性は結婚してあたりまえ、しないのは変人みたいな扱いをうけますがw
このブログを通して、そんな風潮に前面から挑戦していきますよ。

独身非婚の悩み、恋愛ネタ、筋トレ、適応障害の経験から学んだ心の悩みやストレスについて、いつまでも女性らしくいられる健康や美容の話、大好きな海外ドラマについてあれこれお伝えしていきます。

おすすめ記事