私がほぼ理想の体型になるまでにかかった費用をまとめてみたよ。

女性 ジム

ゴールドジムに通いだして1年。私なりに、ある程度理想の体型を手に入れることができたかなーという印象です。

体脂肪低下でバストが小さくなったので、美ボディの基準を考えてみた。

2017.09.11

色気ナシ痩せ体型を克服!非婚女子ゴールドジム開始1年の成果報告

2017.08.13

で、この1年間トレーニングはもちろん頑張りましたが、それなりに投資もしてきました。

今回は、ほぼ理想の体型になるまでにどれだけ投資したか、お話ししますよ。また、必要な出費、無駄な出費についてもこの機会に考えてみました。

できるだけ、覚えている範囲で細かくお伝えしたいと思います。

★そこそこ理想のボディになるために投資したもの

ジム開始からこれまで約1年間で体作りに投資したものはこんな感じ。

  1. ゴールドジムの会費
  2. サプリメント(プロテイン、BCAA)
  3. スポーツドリンク
  4. 書籍(3冊)
  5. ウェア類(ウェア上下、靴下、インナー、シューズ)、ジム用汗拭きタオル
  6. バックパック
  7. 自転車
  8. その他小物(ジム用スキンケア用品、ヘアブラシ、モンベルバッグ)

こうやって書くと、とても地味な内容…特別なものはあまりないですね。唯一プロテインやBCAAなどのサプリメントがそれっぽい感じをにおわす程度でしょうか。

★これまでにかかった費用

招き猫
実際にかかった費用はこんな感じです。たぶんほとんど漏れはないはず…

  詳細 費用(円)
1.ゴールドジム会費  フルタイム会員9720円×12か月  116,640
2.サプリメント ・ホエイプロテイン720g(5,400円)×4袋
・BCAA 250g(6,590円)×1個
 28,190
3.スポーツドリンク  ポカリスエット500ml 24本入り(2,280円)×5箱  11,400
4.書籍  3冊  3,953
5.ウェア類・ジム用汗ふきタオル  ウェア・トレーニングシューズ・汗拭きタオル(2700円×4枚)  64,000
6.バックパック   BACHバックパック  13,000
7.自転車  保険費用込み  20,000 
8.その他小物   ジム用スキンケアアイテム、ブラシ、ワイヤレスイヤホン、スタッフバッグ  7,000
合計金額     264,183

264,183円…おお…30万円近くかかってます。5のウェア類にお金をかけすぎなのがわかります。テネリータのタオル2700円が高すぎですね笑 あと、2のサプリメントも結構な出費ですね。

さてさて、この出費、本当に必要な出費だったのか、ちょっと考えてみたいと思います。

★定期的に費用が発生するもの

体作りのために定期的に費用が必要なものは、次の3つです。

  • ジム会費
  • プロテイン
  • スポーツドリンク

プロテイン

私は、ゴールドジムのホエイプロテイン(720g)を愛飲しています。

食事管理をまったくしていなかったときは、だいたい毎日約20gのプロテインを飲んでいました。買い忘れや飲み忘れもあったので(適当かw)、だいたい1.5か月に1回程度、720gのプロテインを買い足していました。

でも、途中から食事管理を始めて、ジムでトレーニングをする日だけ30gのプロテインを摂取するようにしました。ほかの日は、食事との栄養バランスを考えて、タンパク質が少ないときのみ、20gのプロテインを摂取するようにしました。

食事管理をし始めてからは、2~2.5か月に1回程度の周期で720gのホエイプロテインを購入していますよ。

ゴールドジム ホエイプロテイン ストロベリー風味 720g【Mens】【Ladies】
Posted with Amakuri at 2017.9.18
株式会社THINKフィットネスGGP
販売価格 ¥5,000(2017年9月18日15時18分時点の価格)
売上げランキング: 19942

ジム女性にすすめたい!高品質なゴールドジムのホエイプロテイン

2017.04.27

スポーツドリンク

スポーツドリンクは24本入りのポカリスエット500mlをアマゾンで定期購入しています。ジム1回につき1本飲む計算です。

ジム開始当初は、週3~4回ジムに行っていましたが、最近では平均で週2回くらいなので、24本入りのポカリスエットは2か月に1回注文するくらいですかね。

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本
Posted with Amakuri at 2017.9.18
大塚製薬
販売価格 ¥2,418(2017年9月18日15時13分時点の価格)
売上げランキング: 149

ジムの水分補給は?水ではなくスポーツドリンクがオススメ

2017.07.05

ジム用スキンケアアイテムは、工夫次第で節約可能

ジム用のスキンケアアイテムは消耗品です。普通は定期的に購入が必要ですが、私の場合は、途中からジム後のシャワーをショートカットしたので、スキンケアはほとんど必要なくなりましたよ。

ということで、節約にもなるので、ジム後のシャワーを無しにするのはオススメです。

私の筋肉量が増えなかった理由③~運動後の食事タイミングが間違っていた~

2017.07.16

★ジムウェアは2セット、トレーニングシューズは1足あれば十分

うえに書いたプロテインやスポーツドリンク以外、基本的に頻繁に買う必要があるアイテムはありません。

はじめに買っておけば買い替えがそれほど必要ないのが、ジムウェアです。ジムウェアについては、こちらの記事に詳しく書いていますよ。

楽ちん好きなジム女子におすすめ!アンダーアーマーのトレーニングタイツの感想

2017.06.20

ジム女性必見!おしゃれで機能的なジムウェア選びとおすすめアイテム

2016.12.11

ちなみに私が持っているジムウェアは、インナーも含めてこんな感じです。

  • トップス5枚
  • トレーニングスパッツ3枚
  • ショートパンツ1枚
  • スポーツブラ3枚(ブラトップ含む)
  • ショーツ2枚
  • トレーニングシューズ1足

正直これだけあれば、十分です。というか、トップス5枚は持ちすぎですね…ウェアについてはトップスとスパッツ(またはショートパンツ)の2セットあれば事足ります。

私はジムに通い出す前に、ウェアは結構買いだめしていました。形から入るタイプなので笑 あと、かわいいウェアを見てしまうとつい買い足してしまうのが悪い癖でして…

初心者であれば、1セットでも問題ないと思います。洗濯すれば着回せますからね。

また、意外とトレーニングシューズも長持ちします。私は、ジムに行くとほぼ毎回ランニングをしますが、いまのところ1足だけで、買い替えせずにすんでいます。ジム用ということで室内履きなので、そこまで汚れることもないんですよね。

最近ようやく少しソールが削れてきたかもー?という感じなので、年内に買い替えしようかなというレベルです。

トレーニングシューズの普段のお手入れは、使用後に脱臭スプレーをして、天気のいい日に日陰干ししてケアしていますよ。

★書籍は必須アイテムじゃないけど、あるととても役立つもの

書籍
書籍は必須じゃないですが、あれば必ず体作りに役に立つアイテムです。

ジムでは、栄養管理や体作りについて、基礎的な知識はあまり教えてもらえません。

私が通うゴールドジムでは、トレーナーのカウンセリングを受けたり、個別質問をすれば、教えてくれます。でも、学校の授業のように手取り足取り教えてくれないんですよね。

なので、ジム開始当初は、私は体作りや食事管理について断片的な知識しかなく、自分が何をすべきかいまいち分からずにひたすらトレーニングしていました。

ジムが続かない人は、トレーニングの目的や、その効果、メカニズムが分からないから飽きてしまうんじゃないかと思います。

私の場合、途中から自分でいろんな書籍を立ち読みし(買えよw)、いいなと思ったものを実際に購入して、自分なりに体作りの勉強をしました。

そのおかげで、食事管理の重要性が理解できたわけです。トレーニングについての知識も以前よりはたくさん身につけることができました。

非婚女子の筋肉量が増えなかった理由①~エネルギー量が足りていなかった~

2017.06.02

ジム女子必見!筋肉が増える仕組みを理解しよう

2017.06.01

効果的なトレーニングを長く続けていくには、体作りについて正しい知識をまず身に着けることが必要です。

そういう意味で、書籍はやはり、重要なアイテムなんですね。ちなみに、私のおすすめのトレーニング&食事管理についての書籍はこちらですよ。

効く筋トレ・効かない筋トレ―体脂肪を落とす・締まったカラダをつくる (PHPビジュアル実用BOOKS)
Posted with Amakuri at 2017.9.18
荒川 裕志
PHP研究所
販売価格 ¥1,404(2017年9月18日15時19分時点の価格)
売上げランキング: 6804
ジムに通う人の栄養学 (ブルーバックス)
Posted with Amakuri at 2017.9.18
岡村 浩嗣
講談社
販売価格 ¥929(2017年9月18日15時20分時点の価格)
売上げランキング: 10506

★私的に購入して無駄だったもの

購入してみたものの、無駄だったのは、BCAAです。BCAAとはサプリメントの一種で、筋肉の分解を抑制し、トレーニング中の疲労を軽減してくれるものだそうです。ジムのトレーナーに勧められて購入したんですが…

無駄というか、いまいち効果が実感できなかったんですよね。疲労がたまりにくい、とか、トレーニングの持久力がつくと言われましたが、実際の効果は、「言われてみたら、そんな気がする…」レベルでした笑

サプリメントを買うより、まずは食事管理を完璧にするほうが大切だと実感しましたね。

実際に食事管理を意識するようになってから、少ないトレーニング量でも、筋肉量が増え、目に見えて体作りの効果が得られるようになりました。

BCAAがダメ、無駄とはいいませんが、順番的には「食事管理(必要な栄養は食事から摂る)」→「サプリメント」ですね。

サプリメントはあくまで補助なので、まず食事管理を徹底するのが大事です。

★まとめ 最低限のジムアイテムと体作りの正しい知識あれば良い

この一年でいろいろ試行錯誤してみて分かった「体作りに最低限必要なこと・もの」はこんな感じです。

  • ジム費用
  • スポーツドリンク
  • ウェアやシューズなどの最低限のジムアイテム
  • プロテイン
  • 体作りの参考になる書籍

私はものから揃えるタイプなので、つい無駄に買ってしまいますが、費用を最小限にしたいなら、この4つがあれば十分かなと思います。

さらに、ウェアや小物、私には無駄だったサプリメントに費用をかけたため、30万もかかっていますが、本来これほども費用は必要ありません。ウェア費用だけでも、半分以下に抑えられると思います。

プロテインやスポーツドリンクについても、いまの摂取頻度からいえば、今後はもうすこし費用は抑えられそうです。

アイテムをそろえるよりも、書籍などで正しい体作りの知識をつけてコスパよく効果的なトレーニングをしたほうが断然いいですね。反省だな…

ではでは。